【めざせFIRE】S&P500 を買い続けて総資産5000万円に到達!資産を増やすためのやった超簡単なこと【21年8月実績】

資産形成&節約
スポンサーリンク

みなさん、資産運用は順調でしょうか?素人投資家である僕はこの2021年、運用が好調すぎてビビっております。その先月までの資産運用実績は以下の投稿をどうぞ。

まあタイトルには仰々しく書いておりますが、僕がやってきた投資法は超かんたん。それがこちら。

  1. 保有する現金を50万円以下にとどめるように調整して、余剰分は全て1655 BRJ iShares S&P 500 ETF または 1557 SPDR S&P500 ETFを購入にあてる。
  2. 買ったETFは現金が不足する場合を除いて、暴落しても売らずにホールド

細かいことを言えば他にもちょこちょこあるのですが、基本はほんとうにこれだけ。これを数年やっただけで、このたび資産が大台5000万円に到達しました。ひとつの区切りですね、感無量です。

超簡単ではあるけど、2の「暴落しても売らずにホールド」は強靭な精神力を必要とします。暴落時は狼狽して売ってしまう人が多いんですよね。そこで決して売らないという強い気持ちが必要です。もう少し詳しいことは以下の投稿をご覧ください。

話が少しそれてしまいました。さっそく21年8月時点の資産運用実績を振り返っていきます。

2020年10月以来の9ヶ月ぶりの下げ局面

今月の資産運用実績をグラフにしたものを見ていきましょう。

  • 総資産:5008万円(前月比 +92万円)
  • 損益:1287万円(前月比 -6万円)
  • 損益率:34.6%(前月比 -1.1%)

先月まではすごい勢いで伸び続けてきましたが、今月は小休止。利益が6万円減っているのでわずかながら株が値下がりしたことを意味しています。実際の1655の推移がこちら。

7月は山あり 谷あり。終わってみれば振り出しに戻ってきた。そんな推移をしていました。まあこれまでの上がり方が異常なわけで、今月の小休止は冷静な気持ちを取り戻すいい機会と思っていればよいでしょう。

一方で総資産は増えてついに5000万円の大台を突破しました。これは給料とボーナスが影響しています。もちろん支給日に余剰分を1655に全額投入。ブレません!おっさんの投資人生。

もし2021年1月にFIREしていたらシミュレーション

僕の資産運用のゴールはFIRE可能な状態にすることです。そのためにはインフレによる物価上昇も見込み、1年暮らすのに必要な資産の25倍を貯めよ、というのが一般的。僕の場合だと 月27万円 x 12 x 25倍 = 8100万円 が目安になります。途方もない数値です。

ぼく
ぼく

日本のインフレ率は低いし、実は25倍もいらないんじゃないか?

とひそかに自分では思っていることもあり、1月から自分の収入がなくなった場合を仮定して資産の推移を計算しております。その結果がこちら。

かなり厳し目に計算しているせいもありますが、さすがに今月はガクッと下がっています。額にして220万円ほどのマイナスです。それでも普通に生活してきて年初から500万円近く資産が増えているのだから、S&P500の力は凄まじいものがありますよね。金が余ってたらS&P500を買っといたほうがいいです、まじで。

ちなみにボーナスでほしいと思っていたもの

いつもボーナス時期は自分に甘くなり、いろいろ欲しいものを買い漁ってしまいがちです。ぼくもそう。ただ、今年は支出削減のために、買い物前に「本当に必要か?」を自問自答して、物欲を抑止しております。今回抑止したものをストレス発散ついでに紹介しましょう。

Oceanrich G2 バッテリ式のコーヒーミル。今は手動でコーヒー豆を挽いてますが、やっぱりめんどくさい。バッテリ式というのがポイント高いです。

カリタのドリップポット。今はティファールのケトルを使っていますが、使う度にコンセントに接続したり外したりしていて鬱陶しいんです。いい置き場がないのが問題なのですが・・・。このポットがあれば、ガスコンロの湯沸かし機能で沸かせばいいだけなのでラクです。見た目もかっこいい。

あとは洗濯乾燥機。我が家の縦型洗濯機はいつも入れ過ぎで、脱水時にこわれそうなくらい振動していてこわいです。とりあえずデカイ洗濯機にしときたい。

結論:10ヶ月ぶりの下げだが気にせず買い続けます

ついに届いた5000万、やっと届いた5000万。これは来る日も来る日もコツコツS&P500を買い続けたから実現できた数値です。ここまで引っ張ってもらったアメリカ経済には感謝してもしきれません。

素人投資家は浅はかな知識で売り買いをしてはいけない。僕がこれまでに学んだことはこれだけです。急に大きく儲かることはありませんが、S&P500は確実に地道に成長しつづけてきました。欲張りすぎない生き方をしたいものです。

おまけ:資産運用おすすめ書籍

資産運用の入門としておすすめの書籍をご紹介します。どれもスラスラ読めちゃう名著です。僕はどれもKindle Unlimited(月々980円 読み放題)のサービスで利用しています。Kindle Unlimitedは固定費にうるさい僕も納得のサービス。コスパ文句なしです。無料期間もあります。

 

タイトルとURLをコピーしました