終わってみたらS&P500最強伝説は健在!21年6月時点の資産運用レポート

資産形成&節約
スポンサーリンク

みなさん、資産運用は順調ですか?僕は知識レベルは素人ですが、資本主義の流れに乗って先月ついに含み益1000万円を達成しました。その様子は以下の記事からご覧ください。

運用方法は素人らしく「米国株インデックス一本」です。結論としては巷でよく言われている投資方法だけど、ここに至るまでに世界株や中国株、インド株を買ったりしてそれなりに失敗も経験しています。僕の投資法や米国株一本に至った過程は以下の記事をご参照ください。

今回は毎月3日に投稿している僕の資産の推移レポートです。先月まですごい勢いで上昇してきましたが、果たして今月の出来はどうだったでしょうか?集計してみることにしましょう。

プチ暴落はあったけど終わってみればプチ上昇?

というわけで早速21年6月3日時点の資産状況をグラフにしてみました。それがこちら。

伸びは緩やかだけど順調に推移してます
  • 総資産4699万円(前月比+80万円)
  • 損益 +1102万円(前月比+65万円)
  • 損益率 +30.6%(前月比+1.6%)

先月からさらに伸びは穏やかになりましたが資産はプラス成長。「Sell in May」という言葉があるように、5月は売りが先行するのが多いと聞きますが、今年はそうでもなかったようです。一喜一憂するのは長期投資家にとって何も意味がないとわかっていても、伸びたらうれしく思いますね。

利益もしれっと1100万円を突破していて大台の次のステップを目指しはじめました。総資産は一般的なFire(早期退職)の目標値である年間消費の25倍(うちの場合 27.3万円 x 12ヶ月 x 25倍 = 8190万円)には到底及びません。ただ、僕は今の資産でも問題なく生きていけそうな気はしています。

下のグラフは現時点の資産推移と「もし給料が0だったら」の資産推移を比較したものです。これを見ると、今のところ給料がなくても総資産は500万円ほど増えていたというのがわかります。まあ、最近の相場が異常に好調なだけ、という説もあるのですが。

21年5月の投資トピックを振り返る

結果的に堅調に推移したように見える5月ですが、値動きはなかなか激しかったように思います。それを振り返っていきましょう。

S&P500 は中盤でプチ暴落を経験

下に5月のS&P500の値動きを示しています。

特筆すべきは5/12にがっつり下がる数%のプチ暴落がありました。何かの本で読んだとおりで、大した額下がっているわけではないのに、値下がり時ほどすごく下がっているように感じます。久しぶりの下げ局面だったので、僕も証券会社のアプリを開くのを止めましたw 精神的によくありません。

しかしながら5/24あたりにはほぼ同じ水準まで戻してきて、結局は5月も下がりませんでした。やっぱりS&P500は最強やね。

1557 の分配金(配当金)が振り込まれました

1557の分配金は忘れたころにやってきます。3月の権利落日ぶんが6/3に振り込まれました。税引き後で9万円ほど

配当金を受けるくらいなら勝手に再投資してほしいとも思っていますが、不労所得は蜜の味です。もらえるとなんだかうれしい気分になります。

本格的にFireを志し、節約を強化しました

なるべく早くFireするためには支出を抑えることは必須です。今月から生活レベルを下げない範囲で節制を強化しています。

毎月のカード引き落としは平均で15万円強だったものを今月は7.6万円にまで圧縮しました。気をつけるだけでかなり支出が減ってびっくりです。

今まで節約はほとんど意識したことがありませんでした。主な消費は外食や、ガジェット。それを購入する前に「ほんとに必要か?」と自問自答する習慣をつけただけ。それでこの節約効果です。

気持ちだけでなんとかなるもんですね。しかも不自由になることはほとんどなかったです。どれだけ散財していたんや、自分。。。

携帯を楽天モバイルにMNPしました

支出削減の一貫で携帯を楽天モバイルに引っ越しました。最近在宅ワークしかしてないので、モバイルデータ通信を使わないんですよ。それなら楽天モバイルにしてタダのほうがいいよね、という考え。

今のところ不満はありません。詳細は以下の記事でも紹介しています。

結論:プチ暴落はいい精神トレーニングになった

今月は下がると読んでいましたが、それも外れ。まだまだ米国株はあがりつづけています。どっかで下がらないと「バブルじゃないか」と不安になるくらい。AIバブルとかありそうですよね。

それでもいつ下がるかは誰にもわからないのです。なので僕は米国株を今日も買い足します。

この長期投資で最も重要なのが「下がったときに狼狽売りしないこと」です。言うのはかんたんですが、今月のプチ暴落相場ですら僕は不安を感じました。もっと早く売っとけばよかった・・・と。

それでも売らずにホールドすれば、いずれ資本主義の波に乗って値上がりします。一時の値動きに動揺してはいけないのです。今回は精神を鍛えるいい練習になりました。

おまけ:資産運用おすすめ書籍

資産運用の入門としておすすめの書籍をご紹介します。どれもスラスラ読めちゃう名著です。僕はどれもKindle Unlimited(月々980円 読み放題)のサービスで利用しています。Kindle Unlimitedは固定費にうるさい僕も納得のサービス。コスパ文句なしです。無料期間もあります。

 

タイトルとURLをコピーしました