豆乳を買うのはネットかスーパーどっちがいい?価格を調査してみた

資産形成&節約
スポンサーリンク

みなさん、豆乳は好きですか?ぼくは健康診断でコレステロールが高い結果が出て以来、牛乳の代わりに豆乳を飲んでいます。経緯は以下の投稿からどうぞ。

豆乳は牛乳と違って賞味期限が長くて常温保存がききます。そのため、ネットで買いだめすることも可能です。

ぼく
ぼく

重いからできればネットで買いたいなぁ・・・でも値段が気になる

早期退職(いわゆるFire)を目指している手前、支出は可能な限り削減せねばなりません。今回はスーパーとネットでの豆乳の価格を比較調査してみたので、その結果を共有したいと思います。

価格はスーパーのほうが安いが、やっぱり豆乳まとめ買いは重い

というわけで実際の価格を調べていきます。「調整豆乳1000ml」の1本あたりの税込み価格を対象とします。

愛知県民のご用達「ピアゴ」での豆乳価格

ぼくが訪問したピアゴでは1本あたりの価格はセール価格で171円です。通常は204円とのこと。

買いだめするので常温品で問題ありませんが、冷蔵品もあります。賞味期限が1週間ほど短かったですね。すぐ飲みたい方以外はオススメしません。

今回はセール価格で171円でしたが、他のスーパーで確認したところおおよそ同価格で販売されているようでした。

ネットショップでの価格

主要なネットショップ amazon、楽天、Yahooショッピングで調査してみました。

amazonは1本あたり208円。定期オトク便なら198円でした。

マルサン 調製豆乳 1L×6本
マルサン 調製豆乳 1L×6本

楽天、Yahooショッピングは1本あたり216円が最安でした。

結論:価格を重視するならスーパーで買ったほうがよい

どれくらいの頻度で飲むのかにもよりますが、たくさん飲まれる方はそれだけ差がついてきます。

今回は1本あたり約30円の金額差があり、1週間に2本ペースだとすれば年間で3000円強の得です。この金額差を重要と見るかどうかの判断はおまかせします。

ぼくはネットの家まで運んでもらえるメリットも大きいと考えていますので、スーパーに行く用事が無い限りはネット、用事があるときはスーパーで買う、という戦略でいこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました