ダイエットで中性脂肪と尿酸値は劇的改善!一方でLDLコレステロールは下がらない事実が発覚

雑記
スポンサーリンク

みなさん、健康には気をつかっていますか?ぼくは昨年8月の健康診断で中性脂肪、LDLコレステロール、総コレステロール、尿酸値で基準値を超えて危機感を覚えています。それ以来、お酒をやめて適度な有酸素運動と筋トレしています。おかげで8kgほど痩せました。

そして、3/30についにその成果を確かめる健康診断がやってきました。その結果をみなさんと共有して、ダイエットや運動がどの数値に影響あったのかを分析したいと思います。

これがダイエットと運動をがんばってきた成果だ!

さっそくですが、前回ひっかかった項目を中心にデータを並べたのがこちらです。

基準値2020/8/202021/3/30
中性脂肪 [mg/dl]30〜149174111
HDLコレステロール [mg/dl]40〜1196071
LDLコレステロール [mg/dl]60〜119123126
総コレステロール [mg/dl]140〜199209225
尿酸 [mg/dl]2.1〜7.07.25.9
これが努力の結晶だ!

ダイエットの成果として、中性脂肪と尿酸値は改善がみられました。ここは肥満体型を正常に戻すだけで基準値に入ることがわかりました。

一方でコレステロールは改善するどころか悪化しております。運動でLDLコレステロールが減る!としているサイトがちらほら見えますが、信用してはいけなかったようです。HDLコレステロールが増えてもLDLコレステロールは減ってません。

ぼくが考えるLDLコレステロール対策

調べてみるとLDLコレステロールの原因は動物性脂肪分の過剰摂取の場合が多いそうです。たしかにぼくもダイエットはしていたものの、脂質は気にしていませんでした。カロリーは気にしていましたが。カロリーだけではダメなようです。

脂質は筋肉ムキムキボディにとっても敵です。最近筋トレを始めたぼくにとって、このLDLコレステロール値が脂質管理のモチベーションになってくれます。一石二鳥ですね。

というわけで、今日から以下の改善策を折り込んで実施していこうと思います。

  • 朝食や筋トレ後の飲み物を牛乳→豆乳に変更
  • チョコやスナック菓子などの不要な脂質は摂取しない
  • 揚げ物は可能な限り控える(努力目標)
  • らーめんは免罪符

いきなりストイックにやっても長続きしないので、まずは不要な脂質摂取を減らす努力をします。また、豆乳はLDLコレステロールを下げる効果が確認されているらしいので、タンパク源として飲んでいた牛乳を豆乳にスイッチです。

Amazon | マルサン 調製豆乳 1L×6本 | マルサン | 食品・飲料・お酒 通販
マルサン 調製豆乳 1L×6本が食品・飲料・お酒ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

豆乳によってLDLコレステロールは下がるのか?自分の体を使って検証していきたいと思います。また次の血液検査時にレポート予定です。お楽しみに。

タイトルとURLをコピーしました