M1 MacBookで困ったこと3・・・Bluetoothマウスとキーボードがブツブツ切れてイラつく

ガジェット
スポンサーリンク

みなさん、MacBookは好きですか?ぼくは入院2回を経ながらも、その美しい姿に毎日惚れ惚れしています。

最近はソフトウェアもM1 Macをサポートするものが増えてきて、徐々に快適さがUPしてきています。ニコンのNXstudioなど、最近は企業の対応も早くて助かっています。

一方で初期から悩まされている不具合もちらほらあります。今回はぼくが最近困っているBluetoothトラブルについて共有させてください。

追記:Bluetoothトラブルの現場をついに抑えました!

Bluetoothがぶつぶつ切れて作業にならない時がある

ぼくはM1 Macの入力機器としてBluetoothキーボード(HHKB Professinal Hybrid type-s)とBluetoothマウス(MX Master 3 )を使っています。その入力機器が時折ブツブツ切れてイラつくのです。※なんとか現場を動画に収めようとしていますが撮れてないので証拠はありませんが・・・(撮れたらアップします)

このBluetoothトラブルはただ切れるだけではありません。一番イラつくのは「キーボードを打ってる途中」で切れるとき。例えば、Enterを入力した瞬間にきれたらEnterを押しっぱなしになったりするんです。Deleteだったときもあります。悲しいです。

挙動としてはマウスやキーボードが切れて10秒くらいすると復活します。その間、トラックパッドや本体のキーボードは生きているので、Bluetooth接続の問題と言っていいでしょう。

会社用のWindows PCでは問題は起きたことがありません。これはM1 MacBookが原因だと思います。M1かどうかが問題ではないかもしれませんが。

結論:巷で言われているBluetoothトラブルは実際にある

いくつかのネット記事でBluetoothに問題がある、とは書かれていましたが、実際の体験談は書かれていませんでした。また、その記事ではmacOS 11.2のアップデートで解消するとの記載もありました。が、全く解消されていないのが現状です。

けっこう以前からBluetoothの不安定性は言われているらしく、Appleも直す気がないのかもしれません。それは困るなぁ・・・。なんとかがんばってほしいです。

ガジェット
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ギトギトさん

毎週火土19時にYouTube動画公開!FIRE目指すサラリーマンの脚色無い運用実績を晒してます。アンチ投資サロン、アンチ投資セミナー、アンチ投資教材。インデックス投資に勉強は不要がモットーです。現在36歳で総資産6338万円突破!ガジェット好きのニコ爺

ギトギトさんをフォローする
おっさんずログ
タイトルとURLをコピーしました