【NBOX】3年乗ったからこそ気づいたNBOXの不満点3選

自動車
スポンサーリンク

みなさん、自家用車への不満はありますか?我が家は3年前からNBOXに乗っていて、とても気に入っています。小回りは効くし、維持費は安いし、スライドドアは超便利だし、言うことないです。

しかし、それでも3年も経つとレビュー記事などでは語られてなかった細かい不満点がポツポツ出てきます。長いこと乗ったからこそわかる、仕様表に現れない点ですね。よく言われるアダプティブクルーズコントロールが30km/h以下で使えないとか、電動パーキングブレーキがついてないとか、そんな表面的な話ではありません。それはウェブサイトを見れば誰にでもわかることです。

このNBOXは日本一売れている車です。多くの方がこのクルマに興味をもっていることでしょう。というわけで、ここでみなさんと僕だからこそ気づいた不満点を共有して、具体的にNBOXを検討されている方の参考になれば嬉しいです。

さっそく不満点を3つご紹介していきましょう。

①車内の時計がずれまくる

NBOXのメーター内には時計表示があります。メーター内の表示形式はいくつか変更できて、僕は普段この時間表示です。

この時計がすぐズレるのです

しかし、この時計がけっこうな早さでズレるのです。1年経てば7〜8分ほど早くなります。地味にイラつくんです、これが。おかげで咄嗟に時計を見た時に待ち合わせ時刻を過ぎていて焦ったり、いいことがありません。

自動車の時計なんて頻繁に調節するものではないはずです。ここはもう少しお金をかけて電波時計にしてほしかったな。軽自動車がコスト的に厳しいのはわかるんだけれども。

②ECONモードをデフォルトでオフにできない

NBOXには燃料を節約するモードとしてECONモードが用意されています。このECONモードをONにすると具体的には

  • アクセルレスポンスを鈍くして急加速を抑制する
  • アイドリングストップを有効にする

という変化があります。詳しくは公式サイトをご覧ください。

ECONがONのときはメーター内の若葉マークが点灯します

しかしながら、いくら燃費が改善されようともアクセルが鈍感になるのも嫌だし、なんといってもアイドリングストップが要らない

例えばアイドリングストップするとエアコンの風量を落としてるようで、車内が明らかに暑くなってくるのがわかります。エンジンが止まるとコンプレッサーも止まって冷えなくなるのを誤魔化してるわけです。

それにこのアイドリングストップが完全停止前にかかるのが不快です。クルマが惰性で動いている時に勝手に停止しやがります。まだ完全に止まってないのに勝手にエンジン停止しないでいただきたい。これは巷でも何回も不満が挙げられているポイントです(例えばこのサイト)。以前に乗ってたデミオはブレーキを強く踏み込んだらアイドリングストップする仕様になっていました。そのほうが断然いいです。

これらアイドリングストップに不満がタラタラなので、僕はいつもECONをオフにして運転しています。オフにしておけばエンジンレスポンスもいいし、アイドリングストップでイラつくこともありません。

しかしながら、毎回NBOXに乗り込んでエンジンをかける度にECONをオンにしてくれるのです。極めて不要な配慮。せめて記憶しておくようにしてくれよ、、、。めんどうですが、毎回エンジン起動後にECONスイッチを押してオフにしています。なんとかならんかったんかねえ。

エンジン起動後に毎回このECONボタンを押さねばなりません

③横から入力が入ったときの横揺れがひどい

NBOXは車室内が広くて非常に快適です。柔らかめのフワフワした乗り心地で、真っ直ぐ走る分には高速道路でも満足できる足回りです。

しかし、それはあくまで真っ直ぐ走る場合。遅い速度でぐいっと曲がるときに極めて不快な横揺れが発生します

例えば立体駐車場のクルクル回って登っていくところ。いかに気をつけて速度を落とそうにも、踊り場から次の坂道に差し掛かるところで入力が入るとグワングワン横揺れします。横揺れし始めると減衰が効かずにずっと左右に揺れ続けるんです。酔います。後部座席に乗る妻はよく気分が悪いと言っております。

トーションビームだとどうしようもないのな?同じトーションビーム式のデミオはこんなに横揺れしなかったけど、、、。トレッドが狭く、背が高いハイト系軽自動車特有のバランスの悪さが原因なのかもしれません。

もしハイト系軽自動車の問題なら、これはどうしようもないですね。覚悟するしかありません。

背が高いので横から揺さぶられるとグラグラ揺れ続けます

おまけ 高速道路でうるさい

我が家は年に数回、帰省の為に高速道路でロングドライブをします。その際、アダプティブクルーズコントロールとレーンキープアシストで極めて楽に運転できて満足しているのですが、音がうるさいのだけ気になってます。坂道に差し掛かると前席と後席で会話が成立しないほどうるさいです。不快です。速度は普段は80km/h、速くても90km/h程度ですが、それでも爆音を奏でます。

原因は明白で小排気量の軽自動車かつ自然吸気なのでパワーが足りないわけです。至極当然。ロングドライブを快適にしたい場合はターボ一択でしょう。

ただ、ターボは街中でのアクセルレスポンスは自然吸気に劣ります。どうしても遅れてトルクが立ち上がるターボラグがあるため、街中では自然吸気のほうが快適です。ほんとはもう少し排気量のある自然吸気エンジンがベストなんですが、軽自動車は排気量に上限があるため無理な話。街中を重視するなら自然吸気だし、高速を重視するならターボというだけ

まあ軽自動車を選ぶ人が高速長距離運転を重視することは少ないと思います。僕は自然吸気を選んだことには後悔していません。ただ、うるさいのは不快だというだけです。

結論:3つの不満点を受け入れられるならNBOXは買いです

自分でこの投稿を読み返してみると、この不満はほんとうに取るにたらないことのように思えてきます。それだけNBOXというクルマが完成されているということでしょう。日本一売れる理由がわかりますね。

この3つの不満点を前にして、何も気になるところがないのであれば、NBOXは最高の選択肢のひとつだと思います。このクルマ、ほんとうにいい車ですよ?

N-BOXの参考書籍

自動車
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ギトギトさん

S&P500(+レバナス少々)投資の運用実績をYouTubeにて発信してます。投資方針はインデックスに一括放置。「買ったら売るな、売るなら買うな」がポリシーです。現在30代半ば、総資産6437万円突破!

ギトギトさんをフォローする
おっさんずログ
タイトルとURLをコピーしました