総額360万円!NISA3年間の実績を振り返ってみた【投資】

資産形成&節約
スポンサーリンク

みなさん、NISAでの運用は順調でしょうか?僕は特段NISAを意識することもないので、いったいNISA口座でどれだけ勝ってるかを把握したことはありません。資産総額は毎月メモをしてはいるのですがね。。。その資産総額についてはこちらのレポートをご覧ください。

投資初心者の方はおそらくNISA口座を使って少額から投資を始める方がほとんどだと思います。非課税口座を使わないと損ですからね。そのようなこれから投資を始めようという方のために、NISAでどれくらい利益がでているのか?をレポートしたいと思います。僕がNISAを開始してもうすぐ3年。その3年間の結果として参考にしていただれば、それ以上にうれしいことはありません。

YouTubeも見てね!

ぼくのNISAの作戦

まず結果に入る前に、ぼくのNISA運用方針をご紹介しておきましょう。

NISA口座は利益にかかる税金20.315%が無くなり、損失の繰越控除ができないという特徴があります。つまり、最終的に勝っていないとメリットがないし、負けると損失が拡大するというわけです。絶対に負けられない戦いと言えるでしょう。

そのためには大きい利益を狙わない投資で「勝ちにいく」のが一番だと考えています。というわけで、普段の特定口座と同じ米国インデックス投資(S&P500連動)を中心に据え、確実に勝つ作戦をとりました。

NISAの購入経緯

前述の作戦に沿って購入してきた履歴が上図です。2019年から現在の作戦でNISAを使っています。最初の最初だけNASDAQ100連動 1545を購入していますが、それ以降は1655のみ買い足す感じですかね。単元株で買いきれない端数は投信で使い切るようにしています。NISAの美味しいところはしゃぶり尽くす方針。総額で360万円投資してました。

上図は各年の購入時期を★マークでプロットしたものです。もともとS&P500に投資しているのは「ゆるやかな右肩あがり」で成長していくのを期待してのことなので、基本的にはできるだけ早い時期に買うようにしています。つまりは年初に一括購入ですね。S&P500の推移をみていると、その作戦は今のところ間違っていないようです。

360万円投入したNISAの実績は?

上の表が3年の運用結果です。現在合計で229万円の利益が出ています。総額360万円→589万円までの成長です。小さく勝つつもりが思った以上に大きく勝ってて驚いてます。まあどっかで暴落するんだとは思ってますけどね。

この229万円にはもちろん税金がかかりません。NISA制度自体で受けられる恩恵は 229 x 20.315% = 46.5万円分ですね。ニコンの大三元レンズが買えますな。ちなみに今ほしいレンズはこれです。

余談:家族のNISA枠もフル活用してます

我が家は4人家族なので、当然ぼく以外の家族にもNISA枠があります。妻のNISA口座は3年前から、子どものジュニアNISAは今年から始めました。ジュニアNISAのメリットに最近まで気づかなかったです、、、無知とは怖いものです。なお、妻のNISA口座を活用するときは贈与税がかからないように110万円以下にしておきましょう。(うちの買付金額で年間110万円を少しオーバーしてるのは分配金の分です)

それらを合わせると、3年で合計860万円投じて+465万円という結果でした。・・・S&P500、お前がNo.1だ。

4人家族ならNISA枠400万円をフルに使おう!

我が家のような4人家族であれば、NISA枠が400万円もあることに驚きですよね。これだけの枠があれば、たいていのサラリーマンにとっては一年の投資額すべてをNISAで運用することもできます。とにかく枠が余っているなら積極的に使ってしまうのが吉です。

ぼくの3年間の運用ではNISAによって+465万円 x 20.315% = 94.5万円も得をしたことになります。これ、けっこう大きいですよね。94.5万円あったらニコンの最強ミラーレスカメラZ9を余裕で購入できます。ほしいけど・・・ぼくには使いこなす技術がありません。

おまけ:資産運用おすすめ書籍

資産運用の入門としておすすめの書籍です。どれもスラスラ読めちゃう名著。僕はどれもKindle Unlimited(月々980円 読み放題)のサービスで利用しています。Kindle Unlimitedは固定費にうるさい僕も納得のサービス。コスパ文句なし。無料期間たまにあるのでチェックしてみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました