米国株インデックスを買い続ける資産運用レポート 21年3月時点の資産推移

資産形成&節約
スポンサーリンク

みなさん、資産運用はやってますか?ぼくは「ほったらかしの資産運用」を提唱して、人柱になって実践しています。その投資の考え方はこちらの記事をどうぞ。

今回は毎月3日に報告している資産運用レポートの20213月分です。最近は株価が上がってるので、レポートをまとめる前から楽しみでなりません。前回のレポートは以下。

2021年2〜3月はしっかりと成長。そろそろ下がるか?

ではさっそく結果から。今月の運用結果を反映したグラフです。

  • 総資産:4150万円(前月比 +162万円)
  • 損益:633万円(前月比 +121万円)
  • 損益率:18.0%(前月比 +3.3%)

先月はかなり上がってビビってましたが、今月も負けず劣らず上がってます。ちょっと順調に行き過ぎてて怖いのですね。そろそろ調整が来そうな気がしますが、いつ来るはわからないので何もするつもりはありません。

今月のトピックは世界的にコロナが減速傾向になってきた、ことでしょうか。日本も緊急事態宣言が解かれるほど感染者数が落ち着いてきましたし、世界的にも減少〜横ばいの傾向とのことでした。コロナの足かせがなくなり始めて、消費が活発になりつつあるのかもしれません。金が動けば株価は上がるのでしょうね。これからワクチンも普及していくでしょうから、上記が真実ならば、さらなる株価上昇があるかもしれません。(上と全く違う見解を言ってますが・・・)

結論:素人でも資産を増やせることを実証しつつある

ぼくが行っているのは本当に素人でもできる資産運用です。米国株インデックスを買いまくって放置してるだけなので。それでもこんなに資産が成長していくということに、自分自身で驚いています。

ぼくのお金が誰かの手に渡って新しいものを生み出しているのかと考えると、この投資も誰かの役に立ってるんだな、と感慨深くなります。一種の社会貢献ですよね。銀行に預けるより、たくさんの経営者の原資になっているわけですから。そしてその対価を株価上昇と配当でいただく、と。まさしくWin-Winです。

来月もコロナが収束に向かって、株価があがることを期待しています。お楽しみに。

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! | 山崎元, 大橋弘祐 | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon
Amazonで山崎元, 大橋弘祐の図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

追記:次の1ヶ月のレポートもぜひご覧ください

おまけ:資産運用おすすめ書籍

資産運用の入門としておすすめの書籍をご紹介します。どれもスラスラ読めちゃう名著です。僕はどれもKindle Unlimited(月々980円 読み放題)のサービスで利用しています。Kindle Unlimitedは固定費にうるさい僕も納得のサービス。コスパ文句なしです。無料期間もあります。

 

タイトルとURLをコピーしました