1557から配当金がやってきた!これが本当の不労所得

資産形成&節約
スポンサーリンク

副業ブロガーにとって、資産運用はとても重要。貴重な資産を遊ばせておくわけにはいきません。

ぼくの資産運用のメインは米国株インデックス。安心の米国株。その中でも1557 SPDR S&P500 ETFを最も多く保有しています

この1557はSPDR S&P500 ETF年に4回分配金が出るんです。この度、分配金出たよーという報告手紙がきてたので、額面を確認しました。その話をば。

分配金はほんとうの不労所得。何にもしてないのにもらえる

ポストにこんな封筒が入ってました。

三菱UFJ信託銀行からの封筒。ぼくと妻の2通ぶん。

なんとも味気ない封筒です。2つあるのは自分と妻の証券口座の分です。開いてみると、、、

妻とぼくと合わせてちょうど10万円くらい?

ぼくと妻の合計で約10万円振り込まれる!とのことです。分配金ってすごいですよね。何もしてなくて放置してるだけお金もらえるんです。正確にはお金がお金を稼いできてくれてるっていうこと。ぼくのお金が誰かの役に立ってるなんて、すてきなことじゃないですか。「投資」も人のためになってるんです。

1557の分配金は年に4回です。今年はおそらく10 x 4回 = 40万円ほどもらえそう。ありがたいものです。

結論:銀行に現金預けすぎてると機会損失大きい

上の金額を銀行に預けててもコーヒー1杯も買えないレベルです。どれだけ銀行に預けるということがもったいないかわかりますよね?お金 x 時間 でお金が生まれるんです。米国株なら暴落しても力強くもどってくる確率が高いですし、銀行に預けるつもりで積立ててみてはいかがでしょうか?

ちなみにぼくは1557を買ってますが、少額から始めるなら1655のほうがおすすめ。1557と同じような米国株インデックスetfです。単位額が小さいので、お小遣いで買えますし、楽天証券で買うと手数料がタダなので。楽天証券は使いやすくて好きです。

※1557ならカブドットコム証券が手数料無料なので、ぼくも1557だけカブドットコムです。

おまけ:資産運用おすすめ書籍

資産運用の入門としておすすめの書籍をご紹介します。どれもスラスラ読めちゃう名著です。僕はどれもKindle Unlimited(月々980円 読み放題)のサービスで利用しています。Kindle Unlimitedは固定費にうるさい僕も納得のサービス。コスパ文句なしです。無料期間もあります。

 

タイトルとURLをコピーしました