【悲報】サステナブルエナジーが値上げ発表!どれくらい上がったか検証してみる

資産形成&節約
スポンサーリンク

みなさん、電気料金の節約はできていますか?我が家は爆安新電力を綱渡りのように渡り歩き、今はサステナブルエナジーという新電力と契約しています。かつて圧倒的安さを誇っていた熊本電力亡き今、最強クラスに安いと思われる電力会社です。ちなみにその熊本電力は色々とムカつくトラブルに巻き込まれた上、事実上倒産しました。それに関する記事はこちらからどうぞ。

一方で昨今の資源価格高騰&円安の影響は凄まじく、どう考えても今までの料金体系でやっていくのは不可能とわかっていました。先日は大手のあしたでんきが急に電力供給を停止して話題になりましたね。

ぼく
ぼく

いつごろ値上げか何か言ってくるかな・・・

とそわそわして待っていたのですが、遂にサステナブルエナジーから連絡がありました。予想通り値上げの連絡です。今回はその内容をここで共有して、サステナブルエナジーを検討されている方の参考になればそれ以上にうれしいことはありません。

サステナブルエナジーからの連絡は突然に・・・

というわけで、さっそく先方からきたメールを見てみましょう。

【重要】「サステナブルでんき」料金改定及び電気需給約款改定、今後の取り組みなどのお知らせ

ギトギト  様
 
いつもサステナブルでんきをご利用いただき誠にありがとうございます。
表題の件につきまして、ご案内させていただきます。
 
昨今の国際情勢の変化によってエネルギー資源価格が高騰を続けており、小売電気業界では事業撤退や新規お申込停止、大幅な値上など異常事態が続いております。またこの異常事態は長期化する恐れもあり、今後も更なる影響を与えることが予想されます。
 
弊社ではお客様へ現料金単価にて電力供給を継続できるよう、これまで経費削減や電力調達先の見直しを行うなど様々な措置を取らせていただきましたが、企業努力のみではこの異常事態に対応することが極めて困難な状況であります。
つきましては誠に不本意ではございますが、弊社では全てのお客様を対象に2022年7月分の電気料金(6月供給分)よりやむを得ず料金単価の改定を実施させていただきます。
 
弊社では引き続きコスト削減などの企業努力を継続し、今後エネルギー情勢や国際情勢等が落ち着き次第、改めて更なる地域最安値を目指し料金単価の見直しを行います。何卒事情ご賢察のうえ、ご理解を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。
 
また弊社では引き続き電力小売事業を行っていくうえで、以下の3点を実現する為に事業拡大に取り組んで参ります。
①太陽光発電や24時間発電可能な再生可能エネルギーの調達を増やすことで、再生可能エネルギーでの供給を最大限に増やします。
②発電所の開発や電源の蓄電設備の開発を実現することで、安定かつ安価な価格での電力供給を実現します。
③システム開発によって更なるDX化を実現することで、コスト削減を可能にし地域最安値圏での電力供給の実現します。


 
【新料金プランについて】
・料金プラン
新料金プラン
 
 
・新料金プランの適用
2022年7月分電気料金のお知らせより反映させていただきます。
2022年6月分電気料金のお知らせまでは現料金プランとなります。
 
・新料金プランの対象
弊社とご契約を頂いている全てのお客様

内容は前述のとおり、プーチンの乱に事を発する資源価格高騰および米国の金融引締めによる円安です。当然ながらギリギリの価格でやっていたと思われるサステナブルエナジーが存続できるわけがありません。苦渋の決断だったとは思いますが、値上げをするとの内容です。

まあ太陽光発電やら再生可能エネルギーやらだの弁明しておりますが、実際に彼らが運用しているかどうかは定かではありません。そもそも太陽光と再生可能エネルギーでどうしてコストダウンにつながるのか理解不能です。

重要なのはここからです。果たしてどれくらい値上げをしようとしているのか?確認してみましょう。

料金表を過去と比べてみよう

まずは新しく改訂されたという料金表です。僕は中電エリア在住なので、すみませんがそのエリアに絞って比べてみることにします。

旧料金表はこんな感じだけど・・・
こちらが新料金表!爆上げです

そもそも中部電力に対して安いのかどうかすらわからないくらいになっています。ちょっと計算してみましょう。50A契約だとして・・・

  • 120kWh使用:中部電力 3954.8円、旧サスエナ 3090円、新サスエナ 3324円
  • 300kWh使用:中部電力 8546.6円、旧サスエナ 7590円、新サスエナ 8310円
  • 500kWh使用:中部電力 14238.6円、旧サスエナ 12190円、新サスエナ 13810円

おおよそ我が家の月平均は400kWhくらいでしょうから、月々1200円程度の値上げです。それでもまだ中部電力よりは安いですが、我が家はガスが中部電力ミライズなので実はセット割りだったら逆転する可能性ありそうなレベル・・・。まあ恐らく大して料金は変わらなさそうなので、しばらくはサステナブルエナジーでいこうかなと思います。彼らが変なトラブルを起こさないかぎり。

結論:この値上げで新電力を選ぶ理由がほぼなくなった

今の時代、サステナブルエナジーに限らずですが電気料金が爆上がりしています。しばらくの間は新電力を選ぶ理由はなくなったと言っていいでしょう。料金がほぼ変わらないのに、謎の会社と関わりを持ち続ける理由がありません。

ただ僕は昨年の熊本電力騒動以来、ブログネタとして新電力を渡り歩く使命を感じていますw とにかくトラブルが起きて電気が止められない限りは、この電力自由化制度を渡り歩いていく所存です。

関連記事:サステナブルエナジーは以前に燃料調整費の上限を撤廃していました

タイトルとURLをコピーしました