macOS Ventura 13.4 が来た!アップデートにかかる時間とストレージ消費をチェックする

ガジェット
スポンサーリンク

皆さんはご自身のPCは常にアップデートしていますか?いろんな人がいると思いますが、僕はミーハーなのでスグにアップデートする派です。やっぱり新しいって気持ちいいことですもんね。まあソフトが動かなくなって後悔したこともあるんですが、こればかりはやめられませんw

今回は僕が使用しているM1 MacBook Air に macOS Ventura 13.4のアップデートがきていましたので、早速インストールしてみたいと思います。この記事とは何も関係ありませんが、このマシンは本当に最高です。ここ数年で買ったもの最上位ランク間違いなし。

インストールにあたっては忙しい現代人にとって重要な所要時間とストレージ容量変化を見ておきたいと思います。とくに後者は僕の最廉価モデルだと256GBしかないので死活問題ですからね。この記事がこれからmacOSのアップデートを試みる方の参考になれば、それ以上にうれしいことはありません。

アップデートの内容

今回の macOS Ventura 13.4 の内容は以下のとおり。

Apple Watchでの自動ロック解除の改善、再起動後のBluetoothキーボード接続の改善の2つがメインですかね。前者はそもそもApple Watchを持っていないので関係ありませんが、Bluetoothキーボードの件はもろに影響あります。僕が使っている超絶お気に入りのHHKB Professional Hybrid type-SもBluetooth接続ですからね。そう言えば起動初期になかなか接続されないなぁと思ってました。不具合だったんですな。

注目のストレージ消費は1.59GBと表示されています。最近のアップデートにしては少なめでしょうか。アップデート前のストレージの空きは107.1GBです。

アップデート開始時間は 8:03。ここからどれくらいでアップデート完了するでしょうか?さっそく試してみましょう。

予想以上に喰われたストレージ容量

アップデートを開始するとダウンロードを開始して、勝手に再起動します。そして、アップデート完了直後のMacの状態をチェックしてみると、以下のような状態でした。

驚いたのはストレージ。1.59GBと見て油断していましたが、アップデート前と比較して7.38GBも消費してるじゃないですか。何をダウンロードして何をしてるのかは定かではありませんが、256GBしかない低スペMacユーザーとしては不安にかられる結果です。気をつけておかないといけませんな。まだ余裕はあるけれども。

アップデート完了時刻は 8:22 でした。所要時間は 19分。仕事が始まる前や時間に余裕を持って開始するのが吉ですね。

結論:Ventura 13.4は意外にストレージ消費が多いのでご注意

たまーにこういう検証を記事にしているのですが、今回のストレージ消費は今まででいちばん驚きました。まあ驚いたと言っても実害は全くありません。もしストレージかつかつで使用されている方がいれば、注意してください。

そもそも僕はちょっと後悔していることがあって、それはこのM1 Macのストレージを256GBの一番しょぼいスペックにしたことです。1TBくらいにしておけばもっと便利だったなぁと思います。とは言え、人生初めてのMacで不安に駆られていたのもあって、投資できなかったのも事実です。今後もストレージをこまめに節約しながら、このMacでYouTube動画作成に勤しみ、使い倒す気でいますよ。

ぜひこの素晴らしいM1 MacBook Airを駆使して作ったYouTube動画も見に来てくださいね。

S&P500最強伝説
毎週 水曜&土曜 19:00に動画アップしています。 日本で唯一のハゲアバターYouTuber 兼ブロガー。 ブログも結構更新しているので、ぜひ見に来てください()。Twitterもそれなりに更新してます。 企業案件およびコラボは視聴者のメ...
タイトルとURLをコピーしました