安城市「麺屋くろ松」さんの中華そばが芸術品だった件について

グルメ
スポンサーリンク

みなさん、最近ラーメン食べてますか?僕はだいたい2週間に1回くらいのペースで食べていたのですが、今月はもう4回目。生活習慣病まったなしです・・・orz。前回の健康診断で中性脂肪が高くてちょっとびびってるんですよね。どうしよ。

というのは置いておいて、先日もラーメンを食べに行くチャンスを得ました。ここのところは西三河で最強の家系ラーメン(と僕が思ってる)「ラーメン家」さんに行ってばかりだったので、今回は別のところに行くことに。今回訪問した「麺屋くろ松」さんはラーメン家さんのすぐそばにあって、前を通りかかったときに

ぼく
ぼく

いつも行列してる・・・美味しいのかな?

と気になっていたのです。というわけで、今回はその麺屋くろ松さんに行ってきたので、その様子をご紹介しましょう。この記事がこれから愛知でラーメンを探している方の参考になれば、それ以上にうれしいことはありません。

安城市役所近くにある新しいお店

場所は安城市役所にほど近い通りに面していて、安城駅からは1.5kmほど離れています。歩きで行くのは現実的ではないかもしれません。ウォーキングに慣れている僕なら余裕ですが。

駐車場は充実しています。一本挟んだクリーニング屋と共有していて、33台ぶんのスペースが用意されていました。まあ駐車場で困ることはないでしょう

この場所は以前はまぜそばの「てっぺん」というお店が構えていた記憶があります。入れ替わったのはここ最近のようですね。「てっぺん」さんが出来たのも最近だった気がしますが・・・まあ自分が歳を重ねたということでしょう。

昨今の諸事情もあり、マスク着用が必要です。そしてマスクを机の上に直置きしないように注意喚起されています。内装もとても綺麗で清潔感があるのはとても好印象です。ラーメン家とは対極ですな(あれはあれでめっちゃ好き)

これぞハイレベルなお店のモダン中華そば

ここからは百聞は一見に如かずということで、写真を中心にご紹介していきましょう。

メニューは醤油と塩と台湾まぜそば。店主はあの「はなび」に勤めていた方だそうです
特製中華そば 醤油です。具はチャーシュー、鳥チャーシュー、たまご、ナルト、メンマ。とにかく美しい
最近のモダン中華そばはスープが凄い。もはや芸術品ですw 複雑な味わいで何の味かわからない。旨い
このチャーシュー、めちゃくちゃ旨い!肉厚で旨味が溢れ出てくる。もっと食べたかった・・・
実は初めての鳥チャーシュー。脂分ほぼないのにめっちゃ柔らかい。まあ・・・普通のチャーシューのが好きだな
麺は細めのストレート麺。のどごし最高、スープもいい感じに持ち上げてくれます。
煮玉子は半熟でとても美味しい。ちゃんと温めてあるのがうれしいですね
芸術品のような味を噛みしめながら、気づいたら完飲でしたw

モダン中華そばとも呼びたくなるような、最近の中華そばそのものという印象でした。複雑な味わいは懐かしさを感じる部分はまったくなく、ストレートに味で勝負にきています。そしてとても旨い!特にスープは、何の味かがわからないほど複雑です。どうやったらこんな味を設計できるんでしょうね〜、すごいな。

特筆すべきはチャーシュー。これはめちゃくちゃ美味かった!肉厚でジューシィですし、旨味と味付けが染み出してくるような感覚です。噛みしめるごとに幸せな気分でしたw まじでw

その点鳥チャーシューは美味しいんだけど豚のほうがこのあっさりスープによく合ってるな〜と感じます。豚チャーシュー麺がメニューにあればいいのになぁ。

結論:芸術品のような一杯だが高価ではある

非常にレベルの高い仕事で、とても美味しい一杯でした。お店は清潔感があり、店員さんの接客もとてもよかったです。気持ちよく店を後にできます。

一方でその対価ではあるんでしょうが価格は強気に思えます。ラーメン1杯1100円は、僕の中ではリピートできる値段ではありません。なにせラーメン家は600円ですからねw 比較するにはジャンルが違いすぎますが、味の満足度は・・・ラーメン家のほうが上かな。。。家系好きだからだけどw

次は台湾まぜそばをぜひ味わってみたいです。こちらは900円と比較的リーズナブルなので。

補足:ラーメン家さんについての記事もぜひどうぞ

タイトルとURLをコピーしました