やっぱりS&P500!100%買っても大丈夫!米国株信者の資産推移レポート【22年1月】

資産形成&節約
スポンサーリンク

みなさん、FIREに向けての資産運用は順調でしょうか?僕としては2021年は今までにない勢いでS&P500が爆上げし、うれしい気持ちでいっぱいです。年末に向けて少し下げたりした時期もありましたが、そんなものは気にしなくていいレベル。今までのレポートは以下の記事をご覧ください。

今回は22年1月3日時点の資産運用をレポートします。爆上げに終始した21年の12月は米国株はもうひと伸びしてくれたのでしょうか?結果を見ていきましょう。

抱かれたいインデックスNo.1、それはS&P500!

というわけで結果をグラフにまとめました。

  • 総資産:6338万円(前月比 +507万円)
  • 損益:+2081万円(前月比 +344万円)
  • 損益率:+48.9%(前月比 +6.5%)

先月までのボックス相場(もみ合い)を抜けようかという勢いで上げてきましたね!総資産も6000万円の大台を突破しましたし、含み益も2000万円を超えてきました。勢いが凄すぎて驚くばかりです。僕はS&P500投資を始めて5〜6年になりますが、これだけ順調に推移した年は記憶にありません。これが複利効果というやつでしょうか?実にバブリーですねぇ。

今年は

ぼく
ぼく

上がり過ぎだからそろそろ下落局面がきそうだな〜

と毎度言っておりましたが、結局その場面は来ませんでした。自分には短期トレードの才能が無いことがよくわかる事実です。そう言ったこともあり、将来の株価について「予想するだけムダ」というスタンスを貫いています。面白おかしく言う分には結構ですが、真剣に分析したくはありません。当たらないし。

ここまで到達した資産の買い方

上記の資産を築くまでに僕が買ってきた手法は上記のとおりです。毎月給料日に50万円になるようにスポット買いをしています。特別なことはしていませんが、定期積立ではなく現金を定額にするようにだけ意識していますね。なので現金比率などの資産配分(ポートフォリオ)は意識していません。

というのも現金は株価が死んだときの安全装置の役割であって、それは比率で考えるものではないと思っているからです。自分の家族が現金で何年(何ヶ月)生きていけるかを 支出 x 期間 で計算するわけですから、大事なのは比率ではなく現金の絶対値ですよね。その現金で暴落時の株を買うのなら話は別ですが。僕は暴落は甘んじて受け止める覚悟です。

資産配分の状況

ぼくも素人ながら「ポートフォリオ」ってやつを発表してみたいと思います。横文字を使ってみたいだけです。と言っても全く配分を意識していないので結果論でしかありませんが・・・w

現時点では88%以上をS&P500インデックスが占めていて、これが僕の主力です。この主力を安全資産とみなして最近はレバナスにも注力を始めました。レバナスってロマンあるし、NASDAQ100は非常に優秀(変動が少なくて成長率が高い)のでレバレッジ2倍くらいならかけてもいいんじゃないかと判断したためです。スケベ心が出てきているので、2022年あたりに痛い目にあうかもしれませんw まぁそれも人生かなと思ってます。

いざ分析してみると現金比率が低すぎてバカ丸出しですね。恥ずかしいですがありのままを晒していきます。

各銘柄の損益実績

上のグラフは銘柄ごとの損益を示しています。資産配分からもわかると思いますが、含み益のほとんどを1557 SPDR S&P500 ETFが叩き出している状況です。2016年〜2021年年初まで一貫して1557を買い続けてきたのがここに来て成長している模様。1557最強だな、最近買ってないけどw 初心忘れるべからずといいますか、レバナスなんか買ってないで1557買えという神のお告げにも聞こえます。またどこかで1557買おうかな。1557は僕にとってただの投資対象ではなく、自分をインデックス投資に導いてくれたという感謝(信心)に近いものを感じているのです。

今月のS&P500はどうだったか?

S&P500の21年12月の推移

S&P500は最終的に+4%と好調に推移しました。11月から続いていた不穏なもみ合いを抜けて、最後に爆上げに転じた格好です。なぜ上げたかの理由はよくわかりませんw 年末のご祝儀相場でしょうか?

ちなみに上はS&P500と1557の比較ですが、今月は円安に転じたこともあり1557が1%ほど上にきてます。これも今月の資産が増えた要因ですね。為替のことはわかりませんが、米国が利上げすればセオリーどおりなら円安に進むと言われています。とりあえず資産は円建てだけではなく、ドル建てのものも持っておくのがよいかもしれません。

今月の収支はどうだったか?

今月は給与に加えてボーナスや年末調整、それに公明党ボーナスもあってかなり収入が多い月になりました。支出は毎月と同じくらいの印象です。収支は+167万円でそれらはレバナスに投じておきました。今月は臨時収入が多くてあまり参考にならない収支かもしれませんね。

僕にとって上の収支はどうでもよくて、なによりもうれしいのは力を入れてきた副業の成長です!

今までの副業収入はブログのみでしたが、今月からYouTubeも仲間に加わりました。いつも見ていただいてる視聴者様のおかげで、チャンネル登録者数1000人と総再生時間4000hrを達成できたためです。ほんとにありがとうございます。それまでの軌跡は以下の記事もご覧ください。

この伸びはYouTubeのみの貢献ではなく、ブログも今月はかなり伸びていました。YouTubeとの相乗効果が出始めているようです。もっといい感じに相乗効果出るように設計したいのですが、どうすればいいか考えが及んでおりません。なので、これからも書きたいことをブログでは書きYouTubeでは素人投資家の生き様を晒していこうと思ってます。テコ入れは伸びが止まってから考える予定。とりあえずは今のスタイルで行けるところまで伸ばしていきます。

結論:1557への感謝を忘れずに地道な投資を続けていく

勤労感謝の日のイラスト「花のプレゼント・男性」

最近になって自分は調子に乗り始めたのか、色々な銘柄(1655やらレバナスやら)に手を出していることに気づきました。成績を振り返ってみると、今の自分を支えてきてくれたのは紛れもなく1557 SPDR S&P500 ETFだということがわかります。単なる投資対象というものではなく、人生においてターニングポイントとなった銘柄への感謝を忘れずにこれからも生きて行かねばなりませんね。

そうしないと暴落時の精神力に影響が出てしまいます。浮気心で買った銘柄はすぐに手放したくなるものですが、単なる投資対象以上の存在であればそう簡単に手放すことはないからです。それが僕にとっての1557の存在なんですよね。信心があれば暴落時に誰よりも強い握力を発揮できるのです。

おまけ:資産運用おすすめ書籍

資産運用の入門としておすすめの書籍です。僕はあまり本を読みませんが、それでもスラスラ読めちゃう良い本でした。どれもいいこと書いてあります。

以下の中にはKindle Unlimited(月々980円 読み放題)のサービスで利用できるものもありますのでチェックしてみてください。Kindle Unlimitedは無料期間もたまにありますよ、いつかはわからないけど。

 

タイトルとURLをコピーしました