キッチン排水口の詰まりを一発で解消!巨大ラバーカップが有能すぎた

無印良品の家
スポンサーリンク

みなさん、排水口の詰まりに困ったことはありませんか?我が家は新築して3年になりますが、ついに排水口の流れが悪くなり始めました。イライラしますよねぇ〜。

うちで詰まり始めたのはキッチンの排水口です。これがクセモノ。通常の小さい直径の排水口であれば、100均で売ってるラバーカップでなんとでもなります。ちなみにラバーカップとはこんなやつ。誰しも見たことがあると思います。

wikipediaより引用

しかし、我が家のナスラック製フラグシップモデル「セスパ」の排水口は一味違うのです。

ナスラックウェブサイトより引用。排水口の直径がめちゃくちゃデカイ

上の写真を見てもわかるかと思いますが、排水口の直径がめちゃくちゃデカイ。ざっくり計測すると16cm近くあります。そして、ほとんどのラバーカップは大きくても13〜15cmくらいで設計されており、サイズが足りません。排水口を覆えなければラバーカップは機能しないのです。

ぼく
ぼく

これはもう業者を呼ぶしか無いのかなぁ・・・

と不安に思っていたところ、ちょうどamazonで16cmギリギリの巨大ラバーカップを発見して即購入しました。これが素晴らしかったので、その喜びをここで共有したいと思います。この記事が排水口の詰まりに悩んでいる人の参考になれば、それ以上にうれしいことはありません。

購入した巨大ラバーカップはどんなもの?

というわけで、さっそく購入したラバーカップをご覧ください。「TASCO 真空式パイプクリーナー TA918SS」です。

想像以上にデカくて驚きましたw よくトイレにあるラバーカップではなく、ポンプのような機構がついているタイプです。少し値段は張りますが、しっかりしてる感は半端ない。

先端を取り替えることで、小さい直径の排水口にも対応していますし、エアコン室外機のドレンホースの詰まりを解消するためのノズルまでついてきます。もし、エアコンから水が落ちてくるようになったら、これで詰まりを解消できるのです。使う時がくるかは不明。

かなり本格的なポンプ式です。これならきっと排水口の詰まりなんて余裕でしょう!

さっそく排水口の詰まりにチャレンジしてみる

我が家のナスラック製セスパの排水口の現況がこんな感じです。汚い写真ですみません・・・。

透明でわかりづらいですが、排水性が悪くてチャプチャプに水が貯まっています。排水口にいつもはフィルタをつけていたから、そこにトラップした食べかすが舞い散って非常に不快です。

ギュポッとハメてみました。予想外だったのは一番外枠の直径にはサイズが足りなかったことです。少し焦りましたが、幸いセスパの排水口は段付き構造になっていて、内側の段のところに上手くハマりました。ひと安心。

※写真は撮影用にハメたものです。実際には水が貯まっている状態でやってください

しっかりハメこんだ上でポンプを引っ張ると、「ギュゴゴゴゴゴっ!」とけたたましい音を立てて水が吸い込まれていきました!めちゃくちゃ爽快です。こういう詰まりが解消したときの爽快感ってたまらんよねw

このラバーカップのおかげで、我が家の排水口は詰まったとしても安心して対処できそうです。めでたしめでたし。

結論:サイズが大きい排水口には本格的なラバーカップで対応せよ

ナスラックにはどうしてこんなに直径がデカイ排水口を設計したのかひとしきり問いただしたいところですが、とにかく市販のラバーカップで対応できて安心しました。水のつまりって一番ストレス溜まるトラブルですもんね。

これからキッチンを選ぶ人は排水口の形状がラバーカップに合うかどうかも検討に入れたほうがいいです。例えば僕が一時期魅力に感じていたクリナップ社の「流れ―るシンク」は詰まったらラバーカップを全く使えなさそうな形状をしています。これ採用してたらやばかったな、たぶん

ステディアの画像です。
排水口が三角形です

もし我が家のナスラックセスパのように直径がデカイタイプを採用された方は、TASCO製のラバーカップを使ってみるとよいかと思います。実はさらに1cm大きい他社製もあって、ほんとはそれが欲しかったのですが、あいにく納期が1ヶ月以上かかるようでした。もし間に合うならそちらを手配してもよいかと思います。今は即納ですw 以下のリンクをご参照ください。

タイトルとURLをコピーしました