ミーレ食洗機って実際どうなの?洗浄力を検証してみた

無印良品の家
スポンサーリンク

うちのキッチンはナスラック社「セスパ」にミーレ食洗機を入れた仕様です。以前にこんな記事を書いたところ、好評いただきました。

というわけで、好評に乗じて第2弾。洗う前後の写真を撮って、どれくらいきれいになってるかを比較してみました。

※なお、洗う前の汚い食器類が写真に出てきますので、ご注意ください。

食器洗い直前のミーレ様内部の様子

うちの場合、毎食後に出た汚れた食器を下の段から食洗機に詰め込んでいきます。なので、夕飯後に食洗機が満タンになっている状態です。その様子がこちら。

下段。左前お皿が目立ってますが、ほかにもベトベトの汚れがいっぱい。
中段。手前の緑のお皿にベトベトしたものがついてますが、他にもギトギト汚れ多数。
上段。多少の米粒は気にしない。この日はうどんを打ったので、棒がインしてる。

なかなかの汚れ具合ですね・・・。基本的に汚れてる側を下に向けて入れていきます。ですので、下側から見るともっと汚れてます。ほんとにギトギト。

うちで使ってる洗剤はフィニッシュのタブレット。これを一回の洗浄で2粒使います。リンスもフィニッシュを愛用してます。なんせ安いので。純正はコスパがよろしくないです。リンスは使わない人も多いですね。使ったほうがカラッと乾きます。

リンスと洗剤はいつもフィニッシュ!

洗剤を入れたら、あとは電源を入れてスタートを押すだけ。親切にもいっぱい洗浄モードが準備されてますが、ぼくはAutomatic(センサーウォッシュ)しか使いません。メーカーが準備した一番自信があるモードですから、それでよいかと。細かいことはいいのです。

G6722SC説明書より引用。こんなに沢山のモードがあります。しかし使いません。

次の日の朝、食洗機内の様子は?

就寝前はギトギトの状態でした。一晩かけて洗浄した後の状態をチェックしてみましょう。

下段。ギトギトだったお皿がピカピカに!左奥の灰色のお皿がわかりやすいです。
中段。こちらもピカピカ。オートオープンの効果もあるのか、乾いてます。
上段。しゃもじについてたお米もきれいさっぱり。しっかり乾いてます。棒やお箸を見るとわかりやすい。

結論:ミーレ食洗機の洗浄力は伊達じゃない

いかがでしたか?多少のお米や食べカスが残っていようが、根こそぎ洗ってしまう洗浄力は伊達ではありません。特にガラス製品やスプーン、フォークのピカピカ具合はうっとりするほどです。油汚れにもとても強いですよ。

お高い買い物ですが、その価値はきっとあると思います(壊れなければ、まだ1年半しか使ってないので)。検討の参考になれば幸いです。

※余談

一度洗剤を切らしたことがありました。気づいたときにはもう洗剤が手に入る店が開いてない時間で。。。その時に洗剤無しで洗浄したら、それなりにキレイになりました。もし洗剤が無くなっても、数日なら我慢して使えると思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました