M1 MacBook Air の有線LANが繋がるようになった!その対策方法

ガジェット
スポンサーリンク

みなさん、M1 Macは好きですか?

つい最近M1 MacBookを導入したぼくですが、いくつかの互換性問題に悩まされていました。

今回は、そのうち「中華製USB-Cハブ Dataluminus 8-in-1」の有線LANが認識されない問題が解決できたので、その話をご紹介します。なお、OSは Bigsur 11.1です。

振り返り:うちのUSB-Cハブの有線LANポートを認識してなかった

ぼくがMacBook Air用に購入したUSB-Cハブがこちら

USB Cハブ 8 in 1 Lan 8ポート usb3.0 Type C アダプタ ドッキングステーション 多機能 4K HDMI出力 3つの高速データUSB転送ポート パワー出力 4K解像度HDMI ギガネットカードポート SD TFカードリーダー MacBook /MacBook Pro/ Surface GO/Chromebook/ Samsung Galaxy Tab Pro/ 2018 MacBook Airなど対応 (シルバー)
Amazon.co.jp: USB Cハブ 8 in 1 Lan 8ポート usb3.0 Type C アダプタ ドッキングステーション 多機能 4K HDMI出力 3つの高速データUSB転送ポート パワー出力 4K解像度HDMI ギガネットカードポート SD TFカードリーダー MacBook /MacBook Pr...

激安のUSB-Cハブです。USB3.0ポートが4つ、HDMI、有線LAN、SDカード、Micro-SDカードリーダーがついてます。

これの有線LANがMacに認識されていませんでした。

対策:Realtekのドライバーをインストールした

調べてみると、このハブに実装されているRealtek製チップのドライバーをアップデートすればいけるらしい。確証はありませんが。

ドライバーはこちらからダウンロードできます。

このページのMac版の最新ドライバーをダウンロードして、インストールしました。

その後、差し込みポートを入れ替えたりしてたらいつの間にか認識した

その後、再起動してみてもいったんは状況が改善されませんでした。

ぼく
ぼく

もうダメなんかなぁ・・・

と半ばあきらめてWiFiで使用しておりました。

で、ある時にMacBook Airの2つあるUSB-Cの差し込みポートのうち、いつも使用している側と異なるポートに差し込んでみました

すると、いつの間にか認識するようになってるではないですか!

回線速度も上がって大満足です。結局、何が原因だったのかははっきりしていませんが・・・。

結論:有線LANが動かないときは上記の方法を試してみて

今回は原因がはっきりしておりませんが、ぼくが取った対策をご紹介しました。たぶんドライバー更新だとは思うんですけどね。もし、同じ症状で苦しんでいる方がいたら、参考になると幸いです。

※後日追記

上記の方法で上手く行った!と喜んでいましたが、しばらく経つとまた認識しなくなっていました・・・。それどころか、今まで安定的に認識していたUSB3.0も認識しなくなるときがあります。M1 MacBookは結構不安定ですね。大事な仕事に使う方は避けたほうが無難かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました