100均の布団入れの壊れ方が想像を超えてて笑うしかなかった話

雑記
スポンサーリンク

8月に入って暑い日が続いてます。遅ばせながら掛け布団の片付けに取り掛かりました。

うちでは100均(seria)の布団ケースに入れて押し入れに置いてます。その布団ケースを取り出してきたら、えらいことになってました。今日はその話をば。

数年使った100均のケースがボロボロに

さっそく本題です。見てください、この壊れ方!四乃森蒼紫の回天剣舞・六連を受けたのかと思うほどにズタボロです。

原型をとどめていない

少しでも力がかかると破れてしまいます。持ち上げたり、チャックを締めることもできません。

使っていたケースは生地が紙のようなざらざらした肌触りなのが特徴です。この素材が劣化したんでしょうかね?驚くべき脆さです。

100均で布団ケースを購入する際は、ざらざらした肌触りの材質のものは避けたほうが良いです。ビニールっぽいのがベストですね。

こりずにSeriaで布団ケースを買ってきた

ケチなので懲りません!また100均で買ってきました。今回もSeriaです。全く学習していません、というか妻に頼んだら同じのを買ってきてくれてました。

ざらっとした質感が伝わるでしょうか
広げてみたらこんな感じ。掛ふとん1枚は余裕で入ります。

またまた悪名高いザラザラした材質のものです。手触りからして、ボロボロになったやつと同じです。

ふとんを入れたらこんな感じ。まだ入りそうですが、破れるのが嫌なのでこれくらいにしとく。

結論 100均カバーは消耗品

長く使えることに越したことはないですが、しょせん100均。おそらく数年後にはビリビリに破れるんでしょう。

少しでも不快な思いをしたくなければ、ニトリ等の家具屋さんで調達するのが無難です。

タイトルとURLをコピーしました