エックスサーバーに引越しする際にSSL設定でハマった話:WWWから始まるドメイン使ってないのにどう設定するか?

雑記
スポンサーリンク

みなさん、レンタルサーバーを借りたことはありますか?本ブログのようにWordPressで個人ブログを運営するためには必須ですよね。

僕はこれまでこのブログをMixhostというレンタルサーバーで運営していました。新鋭のサーバーなんですが評判が良かったんです。しかし、ここ最近、夜になると異常に遅くなることがチラホラありました。(MixhostはアダルトOKのサーバーなので、夜に負荷が増えて重くなるらしいとの噂です)

ぼく
ぼく

アクセス数が増えたからかな?プランをアップグレードしてみるか・・・

とMixhostのプランをスタンダード→プレミアムにアップグレードしてみたのですが改善されず。そしたら、プランをダウングレードすることはできない糞仕様ということが発覚しました。仕方がないので、他に評判のいいエックスサーバーに移転することにしたのです。

僕自身はIT知識皆無の全くの素人です。WordPressのレンタルサーバ引っ越しももちろん初めて。今回いろんな箇所でハマりましたが、一番わからなかったのがドメイン設定でした。ググってもなかなか参考になる情報がヒットしなかったので、このブログが誰かの役に立つことを願って投稿してみます。

WWW. で始まるURLは使ってないんだけど・・・

エックスサーバーでWordPressの引っ越しを始めるための最初のステップが「ドメイン設定」です。ドメインとは例えばこのブログなら「toruoka.xyz」とあるURLの名前のこと。まずはこれをエックスサーバーで使えるようにする必要があります。

エックスサーバーにログインしてサーバーパネルから「ドメイン設定」に入りましょう。

そこから「ドメイン設定追加」タブをクリックして、引っ越すWordPressサイトのドメインを入力して確認画面に進みます。ドメイン追加自体はこれで完了です。

ドメインを入力して「確認画面へ進む」をクリック
追加するをクリック
他社でドメインを取得しているのでSSL(httpsにするやつ)の設定に失敗します

ハマったのはここから。最近のウェブサイトは https で始まるセキュリティの高いサイトが一般的です。これを使うためにはSSL設定なるものが必要になります。僕の場合、他社から移行してきているのでデフォルトでは使えません。同じくサーバーパネルのSSL設定から行います。

SSL設定をクリック
独自SSL設定追加タブから確認画面へ進むをクリックします

そうすると他社のサーバーではSSL設定ができないと怒られます。まだWordPressの引っ越しが完了していない状態なのでネームサーバーは変更できません。ここでは「外部サーバーでのWEB認証」を選択します。

他社でドメイン取得してると怒られます
トークンファイルを置けとな?wwwのURLは使ってないんだけど・・・

この「外部サーバーでのWEB認証」は移行前のサーバーの指定された場所に「トークンファイル」を置け、というわけです。この場合、/.well-known/acme-challenge/ というフォルダを作って、ダウンロードしたトークンファイルを置けばOK。ただ、

ぼく
ぼく

www. から始まるURLなんて使ってないんだけど・・・

と小一時間ハマりました。どこにファイルを置けばいいかわからないですよね、初心者にとっては。

正解はwww. から始まる側も 頭に何もついていないURLと同じフォルダにトークンファイルを置けばOKです。つまり、2つのトークンファイルを同じ場所に置くということ。

www.から始まるURLは実際は使っていないようで、勝手にリダイレクトされるようになってる?ようです。wwwがつくURLにアクセスしたら、勝手にwwwがついていないURLに飛ばされるみたいな感じ。

上記の場所にトークンファイルを置けば、無事にSSL設定が完了しました。めでたし!

結論:素人には難しいのでできるだけサーバー移転はやりたくない

このSSL設定のほかにもWordPressの引っ越しで色々とトラブり、結局半日ほど費やしました。エックスサーバーにある「WordPress簡単移行」も全く使えないし・・・。用語に横文字が多すぎておっさんには厳しいものがあります。

それでも先人がたくさんWEB上にまとめてくれてあるので、なんとか無事に引っ越しができました。エックスサーバーは評判どおり安定していて満足してます。

ただ、素人にはいくら親切な情報があってもわからない部分がいっぱいありますよね。このブログがそんな人のために役に立てばこれ以上の喜びはありません。

タイトルとURLをコピーしました