V6プラス接続でSo-net回線が100倍以上速くなった話

雑記
スポンサーリンク

先日の記事で「夜のSo-net回線が遅くて困る」旨の内容を紹介しました。

自分なりに情報収集すると、確かにSo-netは夜に遅くなることが頻発しているとの声が多くあるようでした。しかしながら、So-netには無料で回線の混雑を避ける「V6プラス」なるサービスがあるとのこと。V6プラス接続を試してみたところ、あっけなく爆速になってくれたので、その話をば。

たいていのプロバイダには無料でV6プラスサービスがある

ぼく自身はネットワーク関連に詳しくないので詳細は別サイトに任せるとして、V6プラス接続というのは、混雑しているときにも回線のポテンシャルを発揮しやすくしてくれるサービスだという理解でよいかと。このサービスはたいていどこのプロバイダでも無料で提供されているそうで、この記事を参照される前に、ご自身のプロバイダでサービスが提供されているかを確認してみてください。

ちなみにSo-netはこのページで紹介されてます。

このサービスが曲者で、V6プラス接続に対応したルータが必要になるのです。これが一番敷居を上げていると思います。新規に購入される場合は必ずV6プラス接続に対応しているかの確認が必要です。

というのも、このV6プラス接続は日本独自の規格?なのか、海外メーカのルータだと対応していないことが多いです。たとえフラッグシップモデルだったとしてもです。なので、「高いモデル買っとけばOKでしょ」って思っていると、痛い目に遭う可能性があります。必ずやチェックしてくださいね。

Buffaloの安物ルータを買って試してみた

というわけで、ぼくが購入したのはbuffalo製のWSR-1166DHPL/Nというモデル。※リンク先は後継機です

なんと常にタイムセールをやってて3980円という安さ。(ぼくの購入当時)

この安さにひかれて購入。もちろんV6プラス接続対応です。ほんとうは11ax対応の無線ルータが欲しかったけど、まだまだ高価だったので今回は見送りました。

数日後、化粧箱にも入っていない物が届きました。

極めてシンプルな包装
同梱物は電源アダプター、説明書、本体、LANケーブル1本

設定はとても簡単。ルータにアクセスして接続方法をV6プラス接続にするだけ。ルータには192.168.11.1をアドレスバーに入力すればアクセスできます。プロバイダ情報の入力などは不要なので、楽でいいですね。ちなみにうちはハブとして使おうと思っていたルータを間違えてルータモードにしたまま設定していたので、少しだけハマりました。(googleやyoutubeといったipv6対応サイトしか接続できない状態になりました) こんな現象が出たら、ダブルルータ状態を疑ってください。

V6プラスを使用するにチェックするだけで設定完了

実際の速度アップ具合はどうなの?

ということで、速度を検証してみます。対策前後の速度をiphone11proで計測。ともに11ac接続で、時間帯は夜。

圧倒的な速さ!

下りに関しては実に100倍以上の速度UPです!これには感動しました。ネットサーフィンも明らかにサクサク。iphoneアプリの立ち上がりもスムーズになりました。

V6プラスサービスがあるなら利用するべき

今回のうちのケースのように、たった4000円弱の投資で、速度が100倍以上になりうるのです。積極的にV6プラスサービスを利用するのをおすすめします。

こんなに速くなるのなら、もっと前からやっとけばよかったな・・・。

タイトルとURLをコピーしました