【N-BOX】クルマが焦げ臭い!?と思ってディーラーに持ってったらビニールが焦げ付いてた話

自動車
スポンサーリンク

みなさん、自動車に乗っていて一番焦った瞬間は何ですか?僕はつい先日、クルマから焦げ臭いニオイがしてきて、めちゃくちゃ焦りました。このまま燃えるのかな・・・と思ったくらいには焦りましたねw

その原因は”巨大なビニール袋”。走行中にビニール袋を踏みつけたのがちょうど排気管に触れて、溶けてしまったのでした。今回はその時の様子と修理にかかった費用などを共有したいと思います。この記事が同じくクルマの焦げ臭いニオイに悩む人の参考になれば、それ以上にうれしいことはありません。

なお、僕の愛車はN-BOX 2018年型 JF3 です。

実際に焦げ付いてた排気管の様子

というわけで、さっそく焦げ臭いニオイがしていた時の写真を見ていきましょう。

こちらはディーラーに持っていく前に自分でクルマの裏を覗き込んで撮影したもの。触媒前の排気管にビニールがベタベタに溶けて引っ付いてるのが見えます。デロデロに溶けてますね。。。

排気管にべっとりついてます
かなりの広範囲にわたってるのがわかりますね・・・

上の2枚はディーラーでリフトしてもらったときに撮影したものです。想像以上に排気管にべっとり付着していてショッキングでした・・・

ここで整備士さんに工賃が発生する旨を伝えられて落ち込む。せっかく株価あがってきたのになぁ・・・。なお修理はへばりついたビニールをガリガリ削ぎ落とすという原始的な手段ですw

30分ほど待っていると、修理完了とのお声掛けをいただきました。その時の写真がこちら

驚くほどキレイにとれています!
さすがプロ!めちゃくちゃキレイです

整備士さんいわく、目に見えるところは取り除いたが暫くは焦げ臭いニオイがするだろう、ということでした。まあ細かいのを取り切るのは無理ですよね〜。実際、これに乗って帰った後に車外に出るとめちゃくちゃ焦げ臭かったorz

なお、かかった費用は4400円也。痛い、痛すぎる・・・orz

なぜこんな悲劇が生まれたのか?

ドライブデートのイラスト(女性ドライバー)

このようなトラブルに巻き込まれたのは、家族で買い物に行った帰りのことでした。僕が走行している片道2車線の道路の上にでっかりビニールの落下物がフワフワと風に舞っていたのです。その横を通り過ぎようとした時に、運悪くそのビニール袋が僕のクルマの前にきてしまいました

暫くは特に気にせず運転していたのですが、家に着く前に異変に気づきました。アイドリングしているときにとても焦げ臭いのです。走行中にはわからないのですが、信号などで停止するとわかります。めちゃくちゃ臭いです。

急いでクルマを駐めて点検すると、クルマのフロアにビニールがひっついてましたorz 全くの不運ですよね・・・何も悪いことしていないのにどうして僕が4400円と貴重な時間を奪われないといけなかったのか?ビニールを落とした奴を問い詰めてやりたいです。

結論:道路上のビニール袋には気をつけろ

ディーラーの整備士さんによると、年に2〜3人くらい同様の症状で訪ねて来る人がいるみたいです。ほんとに不運ですよね。やってられません。

もしみなさんの愛車から焦げ臭いニオイがしてきたときは一度フロアを覗いてみてください。ビニールが引っかかってるかもしれませんよ?くれぐれも路上のビニールには気をつけてください!

自動車
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ギトギトさん

日本で唯一のハゲアバターYouTuber(登録者1.8万人)兼ブロガー。少しマニアックな投資の計算や資産推移を発信しています。投資方針はインデックス全力。総資産6500万円突破!30代中盤、妻2子あり。

ギトギトさんをフォローする
おっさんずログ
タイトルとURLをコピーしました