中部しんきんカードの解約方法

雑記
スポンサーリンク

先日、某信金から住宅ローンを借りたとき、半ば強制的にクレジットカードを作らされた。そのカード中部しんきんカードを解約するときに正確な情報がなくわかりづらかったので、備忘録として残しておく。

中部しんきんカードとは

東海地区の信用金庫を母体とする、銀行系クレジットカード会社のカードです。年会費はかかるくせに大した見返りがない、存在意義が疑わしいカードだ。どうしてこんなビジネスを続けるのか理解不能である。さっさと解約するに越したことなし。

どう見てもメリットがなさそうな特典が並ぶ(しかも年会費が必要)

解約の具体的手順

解約しなくては、と届いて以来未開封で放置してたカードが入った封筒をあけたが、まったく解約についての記載がない。わざとわかりづらくしてないか?疑ってしまう。

色々調べると、有料電話しないといけないっぽいらしい。その番号はホームページに掲載されている。

そこに電話をかけて音声案内に従ってぽちぽち入力すると、オペレーターにつながる。カード番号を聞かれるのでお忘れなく。

電話応対
電話応対

この電話をもって解約とさせていただきます

管理人
管理人

解約届けとかいらないんですか?

電話応対
電話応対

はい、結構でございます

という感じで、電話さえかけてしまえば、すんなりと解約できてしまった。どこかのHPに「電話して解約届けもらう必要がある」と書かれていたが、今は必要ないようだ。オペレーターの女性はとてもいい応対をしてくれた。これは好印象。

結論 忘れる前にさっさと電話して解約しよう

応対してくれた女性には心苦しいが、いかんせんカードがクソすぎるのでさっさと解約してしまうのが吉でしょう。私のように、ローンと同時に契約させられた方はすぐに電話のご準備を。

タイトルとURLをコピーしました