551の焼売レベルの美味しさなのにコスパ最強の返礼品(焼売)を見よ!千葉県多古町に感謝しかない

グルメ
スポンサーリンク

みなさん、ふるさと納税してますか?僕は毎月1万円分ずつ寄付先を選んでいます。毎月の楽しみと化しています。確定申告しなくちゃいけくて面倒くさいけど、楽しいからしょうがない。

以前にもお気に入りのふるさと納税品の紹介をいくつかしています。いつもはこの辺りをリピート買いって感じです。ご興味あれば見てみてください。

今回は久々にふるさと納税で当たりを引いたなーと感じたので記事にしてみます。写真多めでお届け。

前提:我が家のふるさと納税の考え方

まずは前提として、我が家がどういう風にふるさと納税を利用しているかをご紹介します。早期退職を目指すドケチ一家の考え方です。倹約家の方の参考になるはず。。。?

  • 毎月1万円を目安に寄付先を決める(12月は帳尻を合わせる)
  • 寄付先の決定権は僕と妻で隔月
  • 好きなものを選んでいいが、コスパを最重要ポイントとする

以上のようなルールで運用しています。この運用だと寄付先が5自治体を超えるのでワンストップ特例制度は使えません。確定申告が必要です。

1万円で特大シュウマイが 7 x 6 = 42個(2.1kg)も入ってる!

今回の寄付先は妻のチョイス。今まで肉ばっかりだったのに、視点を変えてきましたね。

千葉県多古町への寄付で、返礼品は冷凍のシュウマイです。寄付から10日後に発送されてきました。その様子を写真でご紹介しましょう。

佐川急便のクール便で送られてきました。「元気豚」が印象的です。
ジェリービーンズという会社が送ってくれたようです。ありがとう。
1パック6個入で7パックも入ってます。しばらくシュウマイには困りません。
キッチンに全部置いてみた。すごい迫力!
冷凍庫のスペースは要注意です。うちは満員御礼。

そのボリュームが目当てで寄付したわけですが、思った以上の迫力でした!これで暫くはシュウマイに困ることはないでしょう。晩ごはんに困ったらチンすればOK。それが7回分もある。素晴らしいコスパです。

元気豚の名に恥じぬ旨さに感動!

というわけで実際に食べてみました。作り方は簡単。レンジでチンするだけです。

パッケージの裏側に「本品5個あたり500Wで約2分」とある。このパッケージは6個入りなので、ここはちょっと不親切ですね。2分だけチンすると恐らくひえひえです。

ぼく
ぼく

正しくは 120秒 x 6/5 = 144秒か。2分半くらいだな・・・

という計算をしてからチンするようにしてください。

6個入りなので144秒加熱です!トラップ注意。

チンする時間に注意してさっそく食べてみました。幼稚園のお祭りから帰ってきた慌ただしい日のランチなので、食べ合わせが謎です。みたらし団子とポップコーンとシュウマイ。忙しいからしゃあない。

6個で中々の迫力です。

1個50gあり我が家では1人2個ずつでけっこうな食べごたえでした。関西人にはおなじみの551のシュウマイを調べてみると、なんと同じ1個50g!けっこうなボリュームなのがわかるかと思います。

551と同じ大きさのシュウマイです

肉汁がしたたるまではいきませんが、十分にジューシーな食感です。かぶりつくと「お肉!」って感じの肉感が主張してきます。さすがはお肉屋さんのシュウマイやね。

餡はしっかりと味付けされていて、それこそ551の味と似ているなーって印象。食べたあとの口の臭いが551を食べた後と同じです。そうそう、あの臭いがするよ。

結論:このシュウマイのコスパは驚異的だ!

551と同レベルのシュウマイを2.1kgも返礼品でもらえるなんて、コスパ良すぎだと思いませんか?ひさしぶりに感動したのでふるさと納税返礼品を記事にしてみました。みなさんも一度、試してみてください。しばらくはシュウマイには困りません!

タイトルとURLをコピーしました