生姜醤油らーめんを食べてみたい!Omotenashi Noodles よこじさんに食べに行ってきた

グルメ
スポンサーリンク

みなさん、生姜醤油らーめんは好きですか?僕はYouTubeでグルメ動画を見て以来、ずっと食べてみたいと思っておりました。

しかし、だいたいのグルメ動画の舞台は東京。愛知にはなかなか生姜醤油らーめんをウリにしているお店はありません。それでも諦めきれなかったので、ちょっと遠出をして豊田市まで遠征してきました。

今回はその様子をレポートしたいと思います。

三河の生姜醤油らーめんは「Omotenashi Noodles よこじ」

僕のリサーチによると、三河で生姜醤油らーめんをウリにしているお店はほとんどありません。かろうじて見つけたのが「Omotenashi Noodles よこじ」さん。食べログの点数も高く、評判がいいお店のようです。

場所は豊田市の中心部。あの世界のトヨタがある場所の近くにあります。

マンションの一階部分が店舗になっているスタイルで駐車場は狭いです。美味しいらーめん屋にありがち狭さ。

せっかく遠方まで来たので豪華に「チャーシュー麺」をプッシュ!

というわけで、ここからは写真でその様子をお伝えしていきましょう。

僕が訪問したのは平日の昼ですが、店の外に5人ほど行列ができておりました。回転はやや遅めの印象。それだけ丁寧な仕事がなされているとも言えます。

今回は遠方まで出張してきたので豪華にチャーシュー麺をオーダーしました。店員さんにチャーシュー麺は生姜醤油スープであることを確認した上でのオーダーです。

店内はカウンター席のみの小ぢんまりとしたスペース。家族連れも2組来られていて、アットホームな雰囲気でした。お店の中は生姜の香りが立ちこめています。

SKE48のサインも。

お水にレモンが入っているお店はいいお店率高い説。

席についてから15分くらいして待望のらーめんが到着!スープの上に背脂が適度に浮いていて、見るからに美味しそうなルックスです。

細めのプリプリとしたストレートと縮れの真ん中くらいの麺です。中華そばといえば!という感じの麺が使用されています。のどごしのいい麺ですね。

チャーシューもオーソドックスな味わいで柔らかく仕上がってました。箸で持ち上げるとくずれるほど。

スープは期待どおり生姜がガツン!と効いています。寒い日にきたら体が温まりそうな味です。そこに醤油と背脂のコクが絶妙にマッチしています。麺の主張が弱く、スープが主役のらーめんですね。

美味しかったのであっと言う間に食べてしまいました。ごちそうさま。

三河で生姜醤油らーめんを食べるなら「よこじ」さんに最初に行こう

さすがに評判のいいお店だけあって、実力を感じられる一杯でした。店員さんの対応もとてもよく、待ち時間は長かったものの不快な思いをすることはありません。

今回は生姜醤油らーめんを目当てに来ましたが、後で調べて見ると台湾まぜそばの評価も高いお店だと知りました。僕の周辺のお客さんもほとんどがまぜそばを注文されていましたね。

次の機会ではぜひ台湾まぜそばを食してみたいものです。

グルメ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ギトギトさん

毎週火土19時にYouTube動画公開!FIRE目指すサラリーマンの脚色無い運用実績を晒してます。アンチ投資サロン、アンチ投資セミナー、アンチ投資教材。インデックス投資に勉強は不要がモットーです。現在36歳で総資産6338万円突破!ガジェット好きのニコ爺

ギトギトさんをフォローする
おっさんずログ
タイトルとURLをコピーしました