爆裂という名は伊達じゃない!日清「爆裂辛麺 極太激辛ラーメン」が旨味を感じないレベルで辛かった

グルメ
スポンサーリンク

みなさん、辛い食べ物は好きですか?僕は比較的好きなほうだと自負しています。ココイチではいつも1〜2辛の雑魚ですが。

先日、日清食品の「ご褒美 ラ王 シビ辛濃厚味噌」を食べて”辛い”インスタント麺の旨さに感動しました。その記事はこちら。

これに味をしめた僕は最近辛いインスタント麺をちょこちょこ買って楽しんでます。胃痛に悩む中年オヤジがやることではありませんが、好きなので仕方ありません。

今回は日清食品の別の辛い商品「爆裂辛麺 極太激辛ラーメン」を食してみたので、その感想をシェアさせてください。

爆裂の名に恥じない、旨味を感じないほど容赦ない辛さ

パッケージから見ていきましょう。暴力的な辛さを感じさせるデザインをしております。パッケージによると、もっちりとした極太麺とコクと旨味のあるスープがウリとのこと。

真っ赤なパッケージがヤバさを醸し出しています

さっそく作ってみました。作り方はごく普通の袋麺と同じ。水が500mlとやや多めに必要なところに要注意。目分量でやると、たぶんめちゃくちゃ辛くなります。

野菜炒めを入れるのがオススメらしいので、トッピングしておきました。いや、妻にお願いして作ってもらいました。感謝!

できあがった写真がこちら。

暴力的なほどに赤い。香りからしてめちゃくちゃ辛そうです。

日清食品の公式サイトによると、

日清食品史上最上級に太い極太ちぢれ麺。食べ応えのあるもっちりとした食感が特長です。

日清史上最も太い麺だそうです。たしかにめちゃくちゃ太い!箸で持ち上げただけでモチモチさが伝わってきます。まあそんなことよりも僕は太麺に絡みつく赤いつぶつぶが気にならないでもない。

実際に食してみると、いきなりパンチのある辛さが押し寄せてきます。辛いと勢いよくすすれないことはありませんか?ちょうどそのレベルの辛さです。すすれません。

麺は宣伝どおりのモチモチさで、コシと歯ごたえがありGoodです。ただ、やはり辛すぎます。極太ちぢれ麺がスープをよく持ち上げてくれるので余計に辛くてツライです。

公式サイトには、

日清食品史上最上級に辛い韓国風の甘辛ソース。コチュジャン風の甘み、チキンやガーリックの旨みをベースに、赤唐辛子、青唐辛子、クミンなどのスパイスをきかせ、コク深く仕上げました。一度食べればやみつきになる “クセ旨” な味わいです。辛さレベル5*2

旨味や甘みをベースにコク深く、やみつきになる味わいとありますが、辛すぎてよくわかりません。唇がヒリヒリと痛くて、氷水で冷やしながらやっとの思いで完食しました。ずっと涙と鼻水を垂ら続けて。これほどまでに辛いと思ったのは、マレーシアでシシトウと思って間違えて青唐辛子を食べて以来です。スープは完飲不可。

いつもは辛い麺だとスープにご飯を入れたくなるんですが、この「爆裂辛麺」はそんな気にならないくらい辛かったです。もう無理。

一般的にはどれくらいの辛さに相当する?

僕にとってはかなり辛くて、完食すらツラい思いをするほどでした。ただ、それは僕が特に辛いものに強いわけではないからかもしれません。客観的な意見を求めて、いくつかレビューを見てみました。(文章は適当に編集してます)

蒙古タンメン中本をお店で食べてるときみたいな辛さ

辛さは普通でした

辛味がキツめでコクがあって旨い

みなさん、結構辛いのは得意みたいです。僕が耐性ないだけなのかな?辛いもの好きにはちょうどいい辛さなんだと思います

ただ、辛いのが苦手な方は止めておいたほうがいいと思います。僕は苦手ではありませんが、それでもつらい思いをしましたゆえ。

結論:辛いもの好きなら全然余裕らしいが、苦手な人にはバイオテロ

ココイチで1〜2辛程度の雑魚には「爆裂辛麺」はつらかったです。このラーメンの他にも焼きそばバージョンもあるらしく、買ってみようか悩んでおります。こんなやつ。パッケージは美味しそうなんですよね。

また美味しい辛麺を見かけたら食べてみようと思います。暴力的な辛さじゃないやつがいいな、次は。

タイトルとURLをコピーしました