知立最強の蕎麦は何度食べても旨い!また「みさ穂」さんをリピート訪問した

グルメ
スポンサーリンク

みなさん、らーめんと日本蕎麦のどちらが好きですか?中年のおっさんにとっては酷な質問です。脂ギトギトこってりが好きになる年代でもありながら、本物の蕎麦の美味しさに気づくジェネレーションでもあります。甲乙付け難いです。

最近はらーめん屋のレベルが上がっていて、美味しいらーめんにはすぐ出会えるの一方で、美味しい蕎麦屋はそうそう存在していません。幸運にもぼくの住む知立市には本物の蕎麦を味わえる名店があります。それが今回訪問した「みさ穂」さんです。好きすぎてブログ記事3回目w 以前の投稿は以下のリンクからどうぞ。

西三河で美味しい蕎麦を食べたいなら「みさ穂」でしょ

というわけで何回も訪問して何回も同じものを食しているわけですが、性懲りもなくまた記事にします。すみません、でも好きなんです・・・。

場所は国道155号(幹線)から一本入ったところにあります。駐車場が狭くて数も少ないです。お店にも”向かいのコンビニに駐めないで!”と複数の警告がなされているほどなのでご注意ください。お昼時にクルマで行くと厳しいことが多いです。

駐車場は5〜6台ぶんあります
コロナ対策もばっちし!

毎度同じメニューしか注文してません

最近はコロナのご時世もあって昼にしか行きません。そうするとコスパ真理教のドケチとしては必然的にランチメニューになるわけですが、その中でも別格なのが「天丼・そばセット」です。みさ穂さんは天ぷらが抜群に美味しいため、ぼくとしては絶対に外せません。そばはいつも迷いながらもりそばにしてしまいますね〜。蕎麦湯が楽しみなので・・・。

夜は居酒屋です。日本酒とそばは最高に旨い
おつまみメニューもあります。夜はこのメニューの他に紙ペラのメニューもあったと思う

訪れたのは2021年12月末(平日)だったのですが、コロナ前と変わらないくらいの客足でした。つまりは混んでいたということです。ぼくは11時45分ごろに1人で到着してカウンター席に吸われましたが、それが最後の席でした。その後はお昼時なのもあってひっきりなしにお客さんが来ては、行列ができてる状況。忙しいのもあって注文から出てくるまでの時間も15分以上はあったと思います。

そんなことはどうでもいいのです、この蕎麦の前には!手作り感が伝わる少し不揃いな太さ麺をすすると、口の中が蕎麦のいい香りでいっぱいになります。やや固めに茹で上げられた蕎麦はコシも強く、食べごたえも抜群です。節の効いためんつゆにくぐらせてひたすらにすすりました。すすっている間の記憶がありません。美味しすぎて。

天丼は言わずもがな旨い。これがプロの技だと言わんばかりのサクサク衣です。それに不思議と脂っこくない。あっという間に全部食べてしまいました。具はエビ、大葉、ナス、さつまいも、だったと思う。

全部食べたらかなりお腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした。芸術品でした

結論:人生において旨い蕎麦屋との出会いは重要

そば屋の建物のイラスト

気軽に行ける場所に旨い蕎麦屋があるというのはとても幸せなことです。いつも「みさ穂」さんに行くと幸せな気分になって帰ってきます。こうして本当に美味しいものを食べる瞬間ってたまらなく幸せですよね。ぼくに気を遣って子どもたちの面倒を見てくれた妻には頭が上がりません。代わりに年始のセール時に子どもの面倒を見るように言いつけられておりますが・・・。

グルメ知立市
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ギトギトさん

毎週火土19時にYouTube動画公開!FIRE目指すサラリーマンの脚色無い運用実績を晒してます。アンチ投資サロン、アンチ投資セミナー、アンチ投資教材。インデックス投資に勉強は不要がモットーです。現在36歳で総資産6338万円突破!ガジェット好きのニコ爺

ギトギトさんをフォローする
おっさんずログ
タイトルとURLをコピーしました