【無印良品の家】迷ったけど入れなくてよかった設備トップ3

無印良品の家
スポンサーリンク

みなさん、マイホーム設計でいちばん困ることは何ですか?ぼくは予算と設備の兼ね合いでした。あるあるですよね。僕も予算を考えて検討していたけど泣く泣くやめた設備がいくつかあります

ただ、この家に3年住んでみて、

ぼく
ぼく

この設備、結果的に導入しなくてよかったー

と実感するものがいくつか存在するのです。今回はそれら「導入しなくてよかった設備」中から勝手にTOP3を決めてご紹介します。無印良品の家を検討されている方や、その他マイホーム検討中の方の々の少しでも参考になればうれしいです。

※あくまで主観であり私見です。

1位 高級フローリング「ライブナチュラルプレミアム」

朝日ウッドテックウェブサイトより引用。文句なしにかっこいい

ダントツ1位はこれ。相当に悩んで、朝日ウッドテックのショールームまで行きましたw フローリングってロマンあるじゃないですか。毎日肌に触れる部品でもありますし重要視していました。

このフローリングは50万〜100万円もするオプションです。特にライブナチュラルRUSTICのナチュラルな雰囲気はそそられるものがあります。実際に実物の質感も文句なしでした。

一方でショールームで見せてもらった追加費用なしのナチュラルシリーズMRXが予想以上によくて、こちらを採用した、というのがこの高級フローリングを断念した流れです。その話については以下の記事でも述べています。

結果的にはこの判断な正解でした。ナチュラルシリーズMRXのナチュラルな雰囲気はプレミアムと大差ないです。それよりも実際に住んでみるとフローリングの溝にたまるゴミが気になります。ライフナチュラルプレミアムは深い溝をウリにしてるのですが、これ絶対掃除で気になると思います。

朝日ウッドテックウェブサイトより引用。普通のフローリングは溝が0.3mm程度ですがこいつは2mmもあります

普通のフローリングはだいたい溝深さ0.3mm程度、ライブナチュラルプレミアムはなんと2mm!さすがに掃除機で吸えない深さではないでしょうか。

それに住んでいれば床はいくら高級材料にしようがすぐに傷だらけです。幼児がいるとなおさらそう。床は金をかけすぎるとこじゃない、と今では思います。今は使い倒したら張り替えるくらいの気持ちです。

3年経ってもお気に入りのナチュラルシリーズMRX

2位 高級ガスコンロ 「ノーリツ プラス・ドゥ」

ステンレスキッチンにすると決めた段階で憧れていガスコンロがありました。それがこれ。

ノーリツ プラス・ドゥというコンロです。とにかくこの無骨なルックスが最高にかっこいいですよね!ステンレストップだからステンレスキッチンと相性が良いし、五徳の形状が意味不明でロマンに溢れてます。ちょっと業務用感があって好きです。

機能面は炊飯や温度調節、湯沸かしなどの一般的な高級機同等の機能を備えている、所謂トップグレードです。

ノーリツウェブサイトより引用。ひととおりの機能を備えています。

このガスコンロのハード的な一番の特徴は左コンロの火力が最強に強いところで、それが採用を断念した理由でもあります。

左コンロのパワーは一般的なビルトインコンロで最強です

というのも、たいていのビルトインコンロ は左右の火力が同じに設計されていたり、強火になる側を選択できたりしますが、プラス・ドゥは左右非対称デザインなのもあって右側強火の仕様がありません。我が家はガスコンロの左側が壁だったので、通常は右側を強火のコンロにするのがセオリーです。さすがに安全には変えられないので断念しました。

そうして選んだのがこのノーリツ Fami

まあごく普通のビルトインコンロです。ガラストップで掃除もしやすいし、デザインも至って普通でロマンはありませんw もうこのコンロを使って3年になりますが何も不満はないです。

ごく普通のガラストップコンロだけど何の不満もありません。超便利

このFamiのもう一点よかったポイントが60cm幅モデルがあること。一般的にガスコンロの天板は60cmのものと75cmのものがあります。75cmモデルはキッチンの横幅を広くとれるスペースに余裕ある間取りの人なら、鍋やフライパンを移動させやすいなどの利点があってよいです。しかし、我が家のような狭小住宅だったり、少しでも調理スペースを広くとりたい方には60cmのほうが便利です。ガスコンロの横幅が広くて良いことはあまりありませんね。

その点、S-Blink+Do(プラスドゥ)は75cmモデルしかないんです。今思えば、15cmも違ったからS-Blink+Do(プラスドゥ)を選ばなくてよかったと思っています。調理スペースは大事ですよ。

第3位 超高級タンクレストイレ「ネオレストNX」

我が家のトイレはピュアレストEXという標準よりちょっとだけグレードアップしたタンク付きトイレを採用しています。手洗い部分が深くて手を洗いやすいのが特徴です。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

正直まったく比較対象になる人もいないと思いますが、僕は

ぼく
ぼく

トイレくらいは最強にしてもいいんじゃないか?

と家づくりの定番の金銭感覚を狂った状態になっていまして、こんなモデルを本気で導入しようと考えてました。それがこのネオレストNXです

TOTOウェブサイトより引用。かっこよすぎでしょ

特徴はかっこいいだけ!もちろん機能としてはTOTOラインナップで最強の機能を備えていますが、まあほとんどが過剰スペックです。僕としてはウォッシュレットがついていれば、他の機能は特に気になりません。

価格は驚異の438401円!(2021/9/12現在)超高級品です。ちなみに僕が選んだピュアレストEXは7万円台(楽天)からあるらしい。実に6倍w ぶっとんでます。

そもそも普通のトイレは施工業者さんが一人きて設置できるように設計されているのですが、このネオレストNXはデカすぎて2人必要という化け物ですw そもそも狭小住宅のトイレにこのデカいトイレが収まるのかわかりません。狭いトイレにデカい便器は落ち着かないですよね、たぶん。

TOTOウェブサイトより引用。でかすぎて2人で取り付けないといけません

今まで3年暮らしてきて、ピュアレストEXで何も困っておりません。それどころか、めちゃくちゃ気に入ってます。僕がもう高級トイレになびくことはないでしょう。やっぱ狭小住宅にはタンク付きトイレが合理的ですね。

このスペースに巨大トイレはたぶん無理でした

結論:高級オプションで迷うときは一度冷静になったほうがいい

僕の経験上、家づくりの高級オプションで迷っている時はたいてい金銭感覚がバグってます。金銭感覚がバグった状態では、正しい判断もくだせませんし、高級品を購入したせいで返って不便になる可能性だったあるのです。今回の経験でよくわかりました。

とは言っても、ミーレの食洗機のように最高に良い高級オプションもあるので難しいですよね。僕はそんなときには「この商品でどれだけの時間を節約できるか?」を基準にするようにしています。そうすると、今自分が迷っているのことは意味ないんじゃないか?などと気づけるからです。

みなさんも判断に迷われたら、なにかひとつベースとなる考え方に立ち戻れるようにしておくとよいですよ。

こいつは紛れもなく最高の高級オプションです

無印良品の家 参考書籍

タイトルとURLをコピーしました