【熊本電力の今】8月もトラブル無いけどTAEプリンシパルサービシスは健在!状況をレポート

資産形成&節約
スポンサーリンク

みなさん、固定費の削減は順調でしょうか?僕は最近、光回線を楽天ひかりに変えて1年無料にしたり、楽天モバイルでスマホ通信料をタダにしたり、楽天経済圏に堕ちながらがっつり削減しております。

そんな楽天経済圏にどっぷりの僕でも電力会社は楽天でんきは使いません。なぜなら熊本電力が最強に安すぎるからです。熊本電力の安さについては過去の記事をご覧ください。ご興味ある方はこちらから公式ページを覗いて見るとよいです。

ただ、この熊本電力は今年の2月からゴタゴタが起きており、一時期は確実に倒産すると思われていました。なので、積極的におすすめできる電力会社ではありません。ゴタゴタについてはこちらの記事をどうぞ。

ちょうど今月でこの騒動から半年が経ちました。相変わらず騒動の影響が残ってはいますが、ここ数ヶ月は何の問題もなく電気が使えて、請求がきて、領収書も発行されています。安定的に電力を使えるのであれば、熊本電力をおすすめできそうです。

今回は直近の熊本電力の請求書と気になるメールの内容について紹介したいと思います。

8月分の請求もちゃんときた!そして振り込んだら領収書もすぐ発行

8月の請求分は8/18日の17時にいつもどおりメールで連絡がきました。振り込み先は相変わらずの謎会社「TAEプリンシパルサービシス」で、500円特別値引きも継続中。振り込みはめんどくさいですが、この500円引きは地味にうれしいですね。ネット振込だと手数料無料だったりするので、ただの値引きとして享受できます。

ちゃんと領収書がきた。今年は窓を閉めてクーラーかけっぱなしにしてましたが、それでもこの価格で済むのは驚異的です。

相変わらずのTAEプリンシパルサービシス

ちなみにTAEプリンシパルサービシスはいつの間にか引っ越ししていて、埼玉県に移動したらしい(参照)。Google Mapsで見るかぎり、ごく普通のアパートです。会社がありそうな雰囲気ではない。相変わらず怪しい。

ごく普通のアパートにしか見えません

メールの末尾についていた意味深なひとこと

請求の連絡メールの末尾にそろそろ決着がつきそうなのか?と匂わせる文言がありました。

▼今後の決済方法について
収納代行会社と契約を締結し、8月中を目途にシステム対応中です。
詳細については、決まり次第ご案内致します。
 
▼フラワーペイメント社との係争について
仮処分の決定が裁判所より下され、弊社の主張が仮に認められました
詳細については、近くご報告差し上げます。

僕は法律には詳しくないので”仮処分”というものが何なのかは理解しておりません。ただ、このメールには熊本電力側の主張が認められたとあります。これで決着なのかもわかりませんし、熊本電力側の言い分だけを信じるのも短絡的です。報告があるというのを楽しみに待ちましょう。

決済方法は500円引きしてくれるなら銀行振込のままで正直いいですw

結論:このまま熊本電力を使っていればいいんじゃね?

あまりにも安い使用料金と奇跡の500円引きで、現在熊本電力に価格で勝てる会社はないでしょう。約半年前の「熊本電力が倒産するまで使い続ける」という判断は間違いではなかったようです。まあいい迷惑を十分被った気はしますが。

いま固定費の削減に取り組まれている方も、いったんは熊本電力に申し込んでみるのもありかと思います。何の問題もなく電気は使えますし。※ただ、現時点で新規の申し込みを受付けているのかはわかりません(トラブル中は受付けていなかったので)

タイトルとURLをコピーしました