【知立市】コロナワクチン接種券が届いた!予約はできるのか試してみた結果

知立市
スポンサーリンク

みなさん、お手元にコロナワクチン接種券は届きましたか?僕の住んでる知立市は7月12日にポストに接種券が入っておりました

ぼく
ぼく

どうせ職域接種するから僕には関係ないかな〜

と静観していたら、職域接種のワクチン数が足りないとのお達しが会社から出ておりました。各自接種券から申し込むようにとのこと。

というわけで早速我が家に届いた接種券で予約を試みたので、その話を共有したいと思います。

ワクチン予約の手順:知立市の場合

封筒の中に緑色の紙が入っていました。字だらけで読む気を無くすプリントなので、とりあえずQRコードを読み取って予約に進んでみます。

QRコードって便利だねぇ

知立市のコロナワクチン接種サービスのサイトに飛びます。真ん中の「予約手続きへ」をタップしましょう。

すると、接種場所を検索する窓が出てきます。ここで接種を希望する場所の名前を入力して検索。とりあえず試しに知立アピタ近くの「宮谷クリニック」で検索してみます。

検索結果として、1回目と2回目の予約ボタンが出てきました。僕はもちろん1回目をタップ。

予約はほとんど埋まっていますね・・・。1ヶ月先まで予約できるようで、かろうじて2日空いている日程がありました。◯の日をタップしてメールアドレスを入力すると、入力したメールアドレスに予約用のURLが送られてきます。

予約用のURLがメールで届きます

このURLをタップするとブラウザが立ち上がり、予約の本サイトに飛びます。ここで自分の名前を入力していくのですが・・・

自分の名前をカナと漢字で入力する

今の期間は条件に当てはまる人だけが予約できる期間らしく、条件を選ぶボタンが出てきました。僕は極めて健康な30代中盤なので、どの条件も選べません。ここで今回予約できないことを悟りました(遅い)

ぼく
ぼく

条件あるなら最初にボタン出しておいてくれよ・・・

と少し時間をムダにしたことにイラつきましたが、こんなことは些細なこと。医療従事者や行政の方が短期間でここまでの準備をしてくれたことに感謝しかありません。ちなみに、僕の場合は9月13日から予約できるようです。それまでは静観しておこうと思います。最初に紹介していた緑のプリントに書いてありました。

最初から読んでおけばよかった

結論:ミドルエイジの健常者が予約できるのは9月以降

特に早く接種したいという強い希望があるわけではないのですが、9月以降と聞くとだいぶ先だなーと感じてしまいました。せめてお盆までには接種したかったですね。無理な話はしょうがないけど。

ただ、僕の場合は帰省先の人は医療従事者だったり高齢者だったりで接種を終えているので、問題ないでしょう。自動車で帰るぶんには感染リスクもほとんどないでしょうし。というわけで帰省の予定を立てます。

タイトルとURLをコピーしました