3年後の知立駅を想像したことある?高架知立駅をイメージしたNゲージジオラマを見てきた

カメラと写真
スポンサーリンク

みなさん、3年後の知立駅を想像することはありますか?ぼくは知立市民の中でもかなり楽しみにしてるほうだと思います。巨大なコンクリートの塊を見るたび、にやけてしまうほど。

今回は、知立市公民館で3年後の知立駅をイメージしたNゲージジオラマが展示されていると聞いて、息子(将来の夢:YouTuber、兼、名鉄の運転士さん)とともに訪問してきました。

その様子を写真を中心にご紹介していきましょう。

※動画でも公開しています

Camera : Nikon Z6 , Lens : Z 24-70mm f/4S

公民館に現れた高架化後の知立駅周辺を想像した巨大ジオラマ

市役所に隣接する知立市公民館。初めて行きました
中央公民館とあるからには、市内最大級の公民館であるはず
駅の北側。道路はもちろんビルから家まであります。
3階建ての高架化後の知立駅。ジオラマでもこれだけかっこいい、本物はやばいね
Nゲージで作られてるので電車も走ってます。もちろん名鉄
パノラマDXも走ってました。新旧夢のコラボ
すごく手の込んだ構造。どうやって作ったんだろう
知立駅ロータリーは和風な感じに。これもなかなかかっこいいですね。あり。
鉄道模型屋さん顔負けの機材たち
知立市の歴史についても触れられていました

だんだんと工事が進む知立駅を見て、「すごいなー、どうなるんだろうなー?」とわくわくしてるだけの僕と違い、具体的に形にして見せる人の凄さに感心しきりでした。アーティストだよね、アート。

この記事によると、このジオラマは松村富美雄さんという方が公表されている情報を元に3年後の知立駅を想像して制作されたものだそうです。すごいよね、ほんと。知立愛にあふれてます。

結論:イメージするだけでなく発表していこう

ぼく自身、知立市に住み始めたころから、この駅が変わっていく様子を楽しみに生きてきました。知立市は古い街です。うちの周りも年配の方が多い。そんな古い街が、劇的に変わってどんな姿に変貌していくのか楽しみでなりません。

この楽しみを自分だけでなく、いろんな人と共有したいと勝手に思ってます。そして、この街の良さを住民目線でもっと発信していきたいですね。松村さんを見習って。

目標は「おっさん、知立のP大使になる」です。

タイトルとURLをコピーしました