無印良品の家の坪単価っていくら!うちの場合を公開

無印良品の家
スポンサーリンク

一般的にハウスメーカーの価格帯を語るときには「坪単価」で語ることが多いです。坪単価とは 建物の価格÷延床面積で定義されるものですね。

ただ、検索したところで、本当に正しい数値なのかわかりません。と、なれば、数値で語りたいエンジニアのぼく。率先して我が家の場合の坪単価を公開してみます!

一般的な情報サイトにおける無印良品の家の坪単価

無印良品の家 坪単価」と検索すると、数値が出てきます。すごいです、Google先生。

google先生によると、60~80万円が相場とのこと。いくつかのHPで坪単価が予想されていますが、たいていこの数値。

60~80万円が相場とgoogle先生はおっしゃってます。うちの場合は狭いので、80万円代くらいでしょうか?それとも、もっと高額になっているのでしょうか。検証していきます。

我が家の坪単価の前提条件

坪単価は①延床面積が狭い小さな家や、②オプションを付けまくった場合は高く出る傾向にあります。うちの場合、①と②のどちらにも当てはまるので、比較的高く出る傾向にあるのをご承知おきください。

具体的な前提は以下のとおり。

  • 延床面積85平米(狭い=坪単価高い)
  • 高額オプション:ステンレスキッチン+ミーレ食洗機、ウッドデッキ、スケルトン階段

この前提で坪単価を見ていきましょう。

建物の本体価格から坪単価を算出してみる

当時の契約書から金額を抜粋してきました。それがこちら。

坪単価の定義では本体価格+オプションを建物の費用とみなすのが筋です。そのため、建物費用は上の写真の丸で囲った部分に相当します。約1814万円。

一方、延床面積は前述のとおり85平米です。したがって坪単価は

1814 ÷ 85 x 3.3(m2/坪) = 70.4万円/坪

と算出されます。おおよそ、google先生の推定は間違ってないでしょう。思ったよりは安い印象。

坪単価の落とし穴には要注意!

マイホームの予算を見積るにあたって、坪単価で考えるのは危険です。上の見積を見て気づいた方もいるのではと思います。本体価格の他に、工事費用で600万円弱かかっているのです。

これは外構費用や、ガス管引き込み、給水管引き込みなど、土地によって大きく変わる工事費用が建物費用に含まれていないためです。絶対に必要な費用なのですが、環境によって変動するので、坪単価に組み込めないんですね。このサイト等でも解説されています。

坪単価は総額の70~80%と言われてます。うちの場合も70%程度でした。

なので、坪単価だけで予算を見積るのは危険です!坪単価は総額の70%くらい、と思って見積ってくださいね。

結論:坪単価は70万円/坪だが、それは総額の70%

無印良品の家「木の家」の坪単価を我が家で検証したところ、上記の結果でした。google先生もあながち嘘を言っていないようです。

予算を見積る場合は、70万円/坪を総額の70%とみなして、100万円/坪と考えておけば、よっぽど費用が足りるかと思います。うちの場合は狭くて、坪単価は高いほうだと思いますので。

無印良品の家 参考書籍

タイトルとURLをコピーしました