無印良品の家 高いけど採用してよかったオプション3選

無印良品の家
スポンサーリンク

注文住宅の醍醐味のひとつが設備選び。見てるとワクワクして、いろいろつけちゃいたくなりませんか?ぼくもその1人。

しかし、注文住宅の注意点1番は予算。あれもこれも欲しいオプションがたくさんあって、あっと言う間に数百万円上がってしまった、なんてことはざらです。

ですので、特に高額オプションについては本当に必要なものだけをピックアップして、絞りこむことが大切。というわけで、ぼくが検討していた2018年ごろの無印良品の家の設備について、採用してよかったと思った高額オプションをご紹介します。検討されてる方、参考にしてください。

①おしゃれリビングの代表格!スケルトン階段

まずはこれ。スケルトン階段

HPでも無印良品の家を象徴する構成のように紹介されてますが、これオプションなのがちょっと残念です。

価格はぼくの時で40万くらいだったかと思います。(記憶が曖昧ですが)。けっこう高い。

しかしながら、無印良品の家のSE構法とスケルトン階段は相性ばつぐん!開放的な大きい空間を作るのに適したSE構法は、大空間の吹抜けリビングを作っても耐震性を確保できるのが特徴。変な梁なども不要で、スケルトン階段と組み合わせれば、明るく開放的なリビングにできるんです。

せっかくのSE構法の良さを引き出すためにも、スケルトン階段は入れてよかったオプションですね。陽当たりの良くない家でも、明るいリビングにできました。

②意外と実用的!ウッドデッキ

無印良品の家ってウッドデッキもかっこいいですよね。

無印良品の家HPより引用。ウッドデッキ前提のデザインにも思えるくらいしっくりくる。

四角いシルエットにぴったり合う感じがGOOD。ただ、これも実はオプション。これも階段と同じくらい、数十万円はします。

ただ、うちにとってはウッドデッキはつけてよかったオプション。イペ 材の質感もいいし、子供ともよく遊んでいます。毎日の洗濯スペースとしても大活躍

我が家のウッドデッキは洗濯干し場も兼ねてます

※こちらの記事でも良さを語ってます。

③特に考えずに決めた!おしゃれ洗面台

最後のひとつは洗面台。うちの洗面台はオプションの「デュポン コーリアン仕様」です。こんな感じのおしゃれな洗面台。

入居前の美しい姿。

壁から洗面台がにょきっと生えたような姿が特徴の洗面台です。清潔感があって、すごくおしゃれだと思いませんか?深く考えずに決めましたが、これは今も気に入ってるチョイスです。

元々は別の理由があって、この洗面台を選んだのです。それは、上の写真左手側が引き戸になっていること。引き戸になってると標準の洗面台が付けられない、との申し出があったため、この洗面台に変更したのです。

確かに、標準品だと引き戸と相性が悪そうに見えますね。物が間に落ちたら拾えなさそうだし。

無印良品の家HPより引用。標準品は机の上に置くスタイル。

結論:高額オプションは納得行くまで考えること

うちが採用した高額なオプションは以上です。この他にも、色々な高額オプションは存在しています。目移りしてると、あっという間に数百万円上乗せになるので要注意。

何よりも、自分が理想とする家に必要なものか?を自問自答することが大切です。つけたのに要らなかった、となると悲しい思いをするだけ。きっちり納得いくまで考えて、高額オプションは決めてくださいね。

無印良品の家 参考書籍

タイトルとURLをコピーしました