大なり小なりお任せあれ!「かいけつ!トイレざむらい」がおもしろい

レビュー
スポンサーリンク

妻と息子がジャケ借りしてきた絵本「かいけつ!トイレざむらい」。タイトルとさながら、とてもおもしろかったので、紹介したいと思います。

版画風の絵とリズミカルに読める文がGOOD

トイレざむらいとあるだけあって、絵は版画風のトーンで描かれています。人やらイヌやらの顔が今にも動き出しそうな躍動感で描かれていて、画力がすごいなーと感心するばかりです。

文もリズミカルに韻を踏んだりして、読みやすい。絵本を読んであげるときって、リズム感が重要ですよね。この本はとても気を遣って書かれてます。

そしてセリフも秀逸!「大なり小なりお任せあれ」でうちの子は爆笑でした。これはセンスを感じる。

メッセージはトイレはマナーを守って使おう

この絵本には笑えるだけでなくて、しっかり教育的なメッセージも込められています。

いつも何気なく使ってるトイレ、そのトイレ側の立場になって考えることで、トイレのマナーを守る大切さを伝えてます。トイレざむらいはトイレのマナーにうるさいのです。

おもしろい中にもしっかりしたメッセージが込められてる、素敵な絵本だと思いました。

タイトルとURLをコピーしました