これは後悔した!トイレは黙ってセンサーライトにしとくべき理由

無印良品の家
スポンサーリンク

うちのトイレは省スペースを意識したタンク水洗付きタイプのトイレです。それ自体は満足してます。しかし、照明でちょっと後悔してます。皆さんの参考になればと思い、まとめました。

うちのトイレ照明スイッチは普通のスイッチ

あまりこだわりを持ってなかったこともあって、担当さんの提案通り、普通のスイッチにしてました。以前の記事で紹介した、神保スイッチです。それ自体のデザインは気に入ってます

こんな感じ。

もはや色々な紙が貼られまくっててどうでもいいトイレ内デザイン。

これが家人や子どもが使った後に、濡れてたりして結構不快なんです。ぼくが使った後の家族も不快だと思います。

見るからにトイレ後に触れられた箇所に手を触れることになってます。昨今のコロナ騒ぎもあり、不衛生に思えてなりません

解決するにはセンサーライト化がおすすめ

というわけで、何も考えずにセンサーライト化することをおすすめします。無印良品の家のカタログにもセンサーライトは載っていますので、それのどれかを適用すればOKかと。

無印良品の家のカタログより引用。左下の赤い丸内のがセンサーライト。ややださい。

ただし、カタログのセンサーライトのデザインはちょっとダサめ。おすすめは天井にセンサー付けるタイプのもの。うちの玄関ではPanasonic電工製 WTK23111を使っていて、とても使用感がよいです。センサーが目につかないので、シンプルな内装デザインを損ないません。※生産終了品のようです。似たモデルは存在するでしょうが・・・たぶん。

Panasonic電工HPより引用。担当さんが適当に見繕ってくれました。

玄関上のセンサー。ライトの間にあるのがセンサーです。薄くて存在感を感じさせません。

以上、うちの後悔ポイント その1でした。いかがでしたか?このセンサーライトをトイレに付けとけばよかった・・・・。今でもそう思います。この記事を見た方、何も考えずにセンサーライトにしときましょう

タイトルとURLをコピーしました