知立駅は進化している!2021年10月31日の高架工事の様子

カメラと写真
スポンサーリンク

みなさん、大規模建築物は好きですか?僕は大好きです。間近で見ると、本当に人類の凄さを感じますよね。

かなり前の2020年6月に知立駅高架化工事の様子を撮影して以来、当サイトではその様子をご紹介していませんでした。毎日のように駅周辺のチェックはしていましたよ。写真を撮る元気がありませんでしたw

今回は子どもの散歩がてら、久しぶりにニコンZ6を引っ張り出して撮影してきたので、現在の知立駅の様子をみなさんとシェアしたいと思います。最近になってさらに加速してきている感ありますよ。

撮影機材:Nikon Z6 + Z 24-70mm f4/S

2021年10月31日の知立駅高架工事の様子

それでは写真とキャプションでその様子を見ていきましょう。

駅南側から名古屋方面に歩いてきたところ。駅周辺の高架もかなりできてます

もうちょい名古屋方面に歩いたところにある踏切から
踏切を渡って北側からさらに名古屋方面(イーグルボウル方面)
どんどん橋脚が生えてきてます
イーグルボウル付近から名古屋方面を見た図。こっちはかなり完成してる
知立駅北側から名古屋方面にちょっときたところ。ここが一番迫力あります!
知立駅北側です。今の駅に隣接するように橋脚が生えてきてます
立派な脚だねぇ
駅のすぐそこに橋脚がきてます
駅北口を出てすぐ見える橋脚
開かずの踏切。橋がかかって地面が掘り下げられました
開かずの踏切から見た駅
開かずの踏切付近はかなり工事が進みました
岡崎方面に伸びる橋脚。これもすごい迫力
三河線は途中で途切れてます

結論:かなり進んではいるが令和5年度にほんとうに完成するか?

以前の記事と見比べていただければ、かなり工事が進んでいるのがわかるかと思います。ほんと凄いです、人類。こんなにでっかいものを着々と作っちゃうんですから。

この工事は予定では令和5年度中の完成だそうです。あと2年ちょっと。ただ、三河線は途中で高架が切れていて、ほぼ手つかずの状態に見えます。ここから2年でほんとうに完成するのでしょうか?その様子は時折お伝えしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました