【熊本電力の今】カードは使えないが電気は使える!熊本電力は格安電力として生き延びている現状

資産形成&節約
スポンサーリンク

みなさん、電力自由化の恩恵は受けていますか?僕は値段だけが取り柄の信用0の電力会社「熊本電力」を相変わらず使い続けています。信用は0だけど値段だけは超魅力的です(詳細はこちらから)。熊本電力への信用が地に堕ちた事件はこちらから追ってください。

この事件以来、熊本電力はクレジットカードを利用することができなくなり、毎月料金を銀行振り込みしています。その振り込み先がコロコロ変わって怪しさ満点!先月にはもはや熊本電力の熊の字もない「TAEプリンシパルサービシス」への振り込みを要求されるようになりました。謎すぎ。

それでも振り込んだ後はきっちり領収書が発行されているあたり、電力会社としての機能は落ち着きを取り戻しつつあるように思われます。前回のレポートはこちらからどうぞ。

今回はこの記事からの1ヶ月間の熊本電力の動向をご紹介したいと思います。

7月14日に7月分の請求書メールがきた!支払いは銀行振り込みのまま

前回の記事以降、熊本電力からの情報発信は何もなく、全く音沙汰ない状況が続きました。検針日を過ぎても連絡がなかなかこないので

ぼく
ぼく

いよいよ息絶えたのか・・・

と心配しておりましたが、7月14日にいつもどおりメールにて請求書が届きました。文章はいつもと同じテンプレ。メールの下部にはこんな注釈があります。

▼今後の決済方法について
現在収納代行会社と交渉中です。詳細については決まり次第ご案内致します。
 
▼フラワーペイメント社との係争について
まもなく仮処分の決定が裁判所より下される予定です。
詳細については決定文が出され次第ご報告差し上げます。

一時期は1ヶ月後にはカードを使えるようにする、と書いてあったのですが、今回は期限を書いておりません。収納代行会社からも信用してもらえない状況が続いているのでしょうかね。それかもうカード決済は諦めたのかも。期限を書かないのは「やるつもりはない」ってことだと思います。

また、フラワーペイメントとの係争については「もうすぐ判決が出る」ようなことをにおわせてます。しかしながらユーザーの立場からすると、てめえの揉め事には興味ありません、という感じです。安く使える状態を続けてくれれば問題ありません。信用はほぼ0なわけですから。

マイページで料金を確認してきっちり振り込みました

信用は0ですが、「僕は電気が止まらない限り熊本電力を使う」と宣言しております。マイページで料金で確認して振り込みました。

マイページを見ると7月分の電気使用量のお知らせがきています。

今月はクーラーをガンガンに使っていたので、使用量は高めです。それでも他社に比べればかなり安い。これはほんと助かります。信用0だとしても文句言えません。

同じくらいの電力を中部電力で使用していたときは9328円でしたから約2000円もお得です。熊本電力は最高です。ありがたい気持ちを添えて「TAEプリンシパルサービシス」に振り込んでおきました。

中部電力時代は高かったなぁ・・・

追記:翌日には”領収書”に変わっていました

結論:信用0だが電気が止まる気配はないのでこれからも使い続けます

熊本電力に対する信用は全くありません。しかしながら、この電気料金にはほんとに助かってます。信用していないけど、感謝はしているんです。

電力自由化後は電力会社は安ければいい、それだけだと思います。信用信頼なんて関係ありません。電気が止まらないような仕組みを地域電力会社がサポートしてくれてますから。僕は熊本電力を使い続けます。

巷にあるエネチェンジなどのサイトで紹介されている電力会社よりも圧倒的に安いのが「熊本電力」です。ほんとうの節約をしたい方は一度ご検討してみるのをオススメします。検討はこちらからどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました